51t5bt7fgml

【伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作!】 最強の殺し屋は――恐妻... 続き

コメント

やっぱり伊坂さん。やってくれたな。一気読みです。殺し屋シリーズはずっと続け欲しいなぁ。兜、好きだなぁ。

その他のコメント

面白いのももちろんだけど、一気読みしないと気が抜けないのは相変わらず。

伏線があるからと注意して読んでるのに
「ああああー、それそうなのー」
が、必ずある気持ち良さが好き。

あの人がしれっと登場してニヤニヤした。

笑いのツボをくすぐられる。ゆっくり、長く楽しみたいのに一気読み。

読者

6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169477aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e04414264bb96 7df7 45c8 aa4f afd0e63b5fa968b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9220a7e95 44c7 44fc 9032 000aa8722ef4677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd648a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117 86人

伊坂幸太郎の本

首折り男のための協奏曲

首折り男のための協奏曲

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

最後に向かって、 バラバラだったものが収束するような物語ではないけれど、 1つ1つがしっかりおもしろい連作短編集でした。 途中、あまりのストーリーの完成度に脳みそがじんわぁ〜ってなりました。 めっちゃいい映画観たときみたいな。 無理矢理というか、 こじつけというか、 一見そんな風にも見えるんだけど、 全然そう感じさせないのが伊坂さんの文章力。 登場人物たちのセリフの書き方が映像的でいいなぁ。 「時空のねじれって、あると思うか?」

約2か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder515dcb8d e1c4 473b 8bf8 39a13de6d549 19
陽気なギャングは三つ数えろ

陽気なギャングは三つ数えろ

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/09/20 読了 ふと立ち寄った書店で発見。シリーズ化してるのかと思いきや、9年ぶりだとか。伏線&回収は健在。思わず、「そっちか〜」とつぶやいてしまった。久遠と対等に話が出来る人物の出現に驚いた。

3か月前

Bec4bcab 3707 4a22 9b1c 5c52d306b32a70dfd73c e07c 4c21 ae6c bfb5507564399e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 18