Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51t5bt7fgml

【伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作!】 最強の殺し屋は――恐妻... 続き

コメント

やっぱり伊坂さん。やってくれたな。一気読みです。殺し屋シリーズはずっと続け欲しいなぁ。兜、好きだなぁ。

その他のコメント

面白いのももちろんだけど、一気読みしないと気が抜けないのは相変わらず。

伏線があるからと注意して読んでるのに
「ああああー、それそうなのー」
が、必ずある気持ち良さが好き。

あの人がしれっと登場してニヤニヤした。

笑いのツボをくすぐられる。ゆっくり、長く楽しみたいのに一気読み。

読者

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572bD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholderAcd971a7 6bb6 439b 9d6b a7598023e762Icon user placeholder50702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f111310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfB8d2ac5b f6d7 409b 8856 c378db65df2d 55人

伊坂幸太郎の本

キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

川端康成好き。

ノンストップというのが相応しいエンターテインメントでした。伊坂さんだったらあと一枚くらい裏テーマを交えて深みを出せそう。桃沢瞳の巨乳が「とれる」シーンで、彼女のことがとても好きになった。2018.1

28日前

3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaaIcon user placeholder