51ooisqxbwl

シリコンバレーの「エアビーアンドビー」に迫る初のノンフィクション! あかの他人を自宅に泊めるためのプラットフォーム――。 こんな厚かましくて奇妙なアイデ... 続き

コメント

美大の友人だったデザイナー2人が、思いつきで作ったところから始まったAirBnB。ブレイクするまで、大統領選をネタにしたシリアルを売ってカードの借金を返した苦労話もいいし、その後の会社の急成長、ホテル業界との軋轢、風変わりで親密な会社のカルチャー作りなど、興味深い話が沢山あり。「現実の人生が僕らのプロダクト」というこの会社の独特な雰囲気がよく取材されています。

「ウーバーはただの取引。エアビーアンドビーは人との触れ合い」と本書に掲載されている言葉の奥には、そう言い切れるAirbnb側の熱意が込められている。

Uberを利用しても、もちろん人との触れ合いはあるはずだ。シェアするものが車と自宅の違いもあるだろう。しかしそれ以上に、Airbnbが、自分たちのサービスがどう在りたいか、強く意識している表れなのだろう。

読者

9e105710 ecab 481c b765 d410b0aac9afAkiaivjyeuyp25rambwa363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13C86db1df 20f2 4ee1 8e87 3c9dc5d748c3F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fb2a39216d 6f0d 48fa 87bf afdf0adad5a90a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f 30人

ビジネス

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

これは力作だった。 3回読んでも、新しい感動を受ける。 また、期間をあけて再読しても、新しい気づきをもらえそうな本だろう。 ケンウィルバーが推薦文を書いて、日本語翻訳までされた本なので、ただの「新しい組織構造の事例集」では終わらないと思っていたけど、ここまで素晴らしいとは思わなかった!! 具体的な事例もたくさん載っているが、個人的にインパクトが多かったのは第1部の「過去と現在までの組織モデルのパラダイム変換」の概念だった。 原始生活から今までの、人類の進化パラダイムと組織モデルの変化を見事に体系化している。 「受動型」 「神秘型」 「衝動型」 「順応型」 「達成型」 「多元型」 「進化型」 「ホマクラシー経営」など、一般的に型破りに思われている経営手法も、そこに至るまでには歴史がある。 人類が作り出したものには、変遷がある。 しかし、組織モデルとなると、日常生活では空気みたいに存在を意識せずに過ごしてしまう。 そして、当たり前の様に組織モデルにもイノベーションが起こり、パラダイムが変わる。 日本の政府とか、自治体とかのガチガチの保守的な組織が、こういったパラダイム変化を受け入れて進化したら、面白いのになぁ。 そんな妄想もしてしまった。 難しそうな言葉は、作中で解説してくれているので、組織で働く全ての人に読んで欲しい本だ。 読書に慣れてない人は、読破するだけでも「一皮向けた」感覚を味わえると思う。 超オススメの本です!!

約1時間前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Akiaivjyeuyp25rambwaIcon user placeholder 20
頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

4975bfa9 6db8 4b67 9bd6 a482578fb705

アキラポン@akira

28歳/男

この本に書いてあることを理解するにはまだ知識と経験が足りないと感じました。それでも点で少し理解できることはありました。今まで、アホと戦いつつづけてきました。結果、自分は潰れました。力不足だったかもしれませんし、自分もアホなのかもしれません。人間関係における新しい視点を知ることができたので少しずつ活かしていければと思います。職場にアホがいる人にはお勧めです。

約19時間前

1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a327975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c412b84b68c 2360 4cef a568 071180d9d93d 55