51ooisqxbwl

シリコンバレーの「エアビーアンドビー」に迫る初のノンフィクション! あかの他人を自宅に泊めるためのプラットフォーム――。 こんな厚かましくて奇妙なアイデ... 続き

コメント

美大の友人だったデザイナー2人が、思いつきで作ったところから始まったAirBnB。ブレイクするまで、大統領選をネタにしたシリアルを売ってカードの借金を返した苦労話もいいし、その後の会社の急成長、ホテル業界との軋轢、風変わりで親密な会社のカルチャー作りなど、興味深い話が沢山あり。「現実の人生が僕らのプロダクト」というこの会社の独特な雰囲気がよく取材されています。

その他のコメント

「ウーバーはただの取引。エアビーアンドビーは人との触れ合い」と本書に掲載されている言葉の奥には、そう言い切れるAirbnb側の熱意が込められている。

Uberを利用しても、もちろん人との触れ合いはあるはずだ。シェアするものが車と自宅の違いもあるだろう。しかしそれ以上に、Airbnbが、自分たちのサービスがどう在りたいか、強く意識している表れなのだろう。

読者

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921844519ff0e 0972 40a5 97c5 48e6350e3b949e105710 ecab 481c b765 d410b0aac9afAkiaivjyeuyp25rambwa363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13C86db1df 20f2 4ee1 8e87 3c9dc5d748c3F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fb 31人

ビジネス

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

2faf8e98 f0e0 4697 ba80 9eccbc8365b1

Ataru Kuroki

水もしたたる、トキントキンの、O…

社会に出てから15年かけてノマドライフを実現した著者が、どういうフェイズを経て今の生活に行き着いたか、それぞれのフェイズで何を重視してきたかが書いてあり、参考になる。海外を転々とする生き方に興味のある人にとっては一読の価値あり。 自分が漠然と考えていることにお墨付きを与えてもらえたような感じがした。また、今何をすべきか、何をすべきでないかがある程度明確になった。

4日前

B307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecbB157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1Icon user placeholder
アフターデジタル

アフターデジタル

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

いまIoT関連で起きてることが、ここに集約されている気がする。 データを駆使することが、ヒト・社会に寄り添うことなんだ。 良書です!

5日前

1d430cf5 ade2 48a8 9e8b 13e5d271f9d31c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dCe91adb0 0ccb 47b6 b18f c31d78e5b00b 9