51g%2bdxt8ivl

物心つく頃から“ブス"だったわたし。結婚式に憧れて、自分は無理でも演出する人になろうとウェディングプランナーになった。そんなわたしが、ブスゆえに、やり手で... 続き

コメント

2016年度ノベル大賞受賞作

絶世のブス 北條香澄はウェディングプランナー。上司の久世課長はエリート美形だけど、人を傷つけるようなことをぺろんと言っちゃう無神経な奴。その彼から「醜さとは即ち尊い魂。圧倒的な、生物的優位からくる余裕。ひいては包容力。つまり、ブスこそ究極の存在、最高の女性とはブスだと僕は悟った。…美しい内面と醜い外見を併せ持つ、そんな完璧な女性を探し求めていたんです。…香澄さん、あなたは完璧です!…手の施しようのないブス!何をどうやっても醜い、一本芯の通った正真正銘のブスです、理想以上です!」と言われてしまう。

ウェディングプランナーの仕事を愛して一生懸命働いている香澄ちゃんが性格がよくて、かわいい!ただのおもしろい設定だけの話ではなく、きちんとした話でした。続きが読みたい!

読者

D9c9780a 6d70 47d9 9038 4d7da430df3293b44b67 76ff 4c81 94da 447e34bfa9c87aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f50da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d1Fab094d3 8caf 475e 9fb6 fd7a2909d94c14a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e 7人

文庫

八木重吉全詩集〈1〉

八木重吉全詩集〈1〉

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43

Y.usu.K

本が好きです。

p89 なんといふわからぬやつらだらう にんげんはそんな家はいらないんだ、 そんなてかてかとむやみにおほきい 歯のうくような住宅なんかよせばいいのに、 この世の中から活動写真と芝居と写真道楽と別荘をなくしてしまへ、 人間のすむ家は、 だれもかれも二十円ぐらいの家賃のものにするがいい、 そして野と山を荒らしてはいけない 野と山がこれ以上狭まってゆくなら 日本はいきがひのない国になってしまう、 みんないちばんいいものを探そうそしてねうちのないものにあくせくしない工夫をしよう、 人間一人の生命のためにも 人間すべての生きがひのためにも なくてよいものをあへぎもとめるのは なんといふおほかしいことであらうか 貧しきものの歌

約22時間前

父と暮せば

父と暮せば

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43

Y.usu.K

本が好きです。

あの二個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりでなく、人間の存在全体に落とされたものだと考えるからである。あのとき被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない二十世紀後半の世界中の人間を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。

約22時間前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 10