516xasiucil

コメント

ほっこりして、ほっこりして、ほっこりするー

ここに出てくる食べ物、飲み物は全部口にしたい。
そう思えるくらい引き込まれて
お腹がぺこぺこになります。

食べ物系短編集は(今のところ)ハズレがない。
食べ物の描写、登場人物の描き方、そのそれぞれが良かった!シリーズとのことなので、これは続きが見たい!

久しぶりにいい本に巡り合えました。バーとバールの両方のストーリー。人と人との出会いをスープやカレー、サンドイッチなどと絡めてより濃厚に演出するあたりが食いしん坊の私としてはかなりうっとりです(笑)

読者

1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f553faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348 9人

伊吹有喜の本

(4-3)なでし子物語

(4-3)なでし子物語

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

「自立 かおをあげて生きること 自律 美しくいきること」 この言葉に出会えてよかったと思う。 心優しい人たちが沢山出てきて、優しい気持ちになる本だった。

4か月前

Icon user placeholder6e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a306279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a
なでし子物語

なでし子物語

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ホトホトと泣いてしまいました。じいじの言葉に泣いてしまいました。 耀子と立海が庵でおあんさんに見つかった時は、笑い転げてしまいました。 静かな常夏荘が鼓動し始めます。 前に一歩進むのは難しい。けれど、おあんさんが居てくれる。ヨウヨ(耀子)が居てくれる。立海が居てくれる。じいじが居てくれる。青井先生がいる。ただそれだけで、其々が其々に強くなれた。

10か月前

1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aA0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9
ミッドナイト・バス

ミッドナイト・バス

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

原田泰造の映画を身損ねて、まずは本から。感動長編であるが、長編であることを感じさせず、心地よいリズムで読めた。心配りのある文体が何とも良かった。やはり映画も観たくなった。深夜バスに乗り込みたくなった。

10か月前

1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948a08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c5622Stziexaf normal 10