51mmgfggk4l

コメント

ひとつの文化・市場としてのボーイズラブは馬鹿にできません

読者

Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e818Icon user placeholder234d0023 c28c 44ab ac21 b2d5f88e802c 3人

コミック

惡の華(1)

惡の華(1)

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

【2017.05.01~から記録…

田舎を三人で脱出するものの警察に捕まるというところまで昔読んでそのまま放置していのだけれど「伊集院光とらじおと」で映画化を知って最終巻まで読破。(むしろ今まで映画になってなかったんだ) 同じクラスの可愛い女の子のブルマを偶然盗んでしまったところを鼻つまみ者の仲村に見つかってしまい奴隷契約を迫られ、次第にそれに同調していくようになり…何もない田舎、つまらないクラスメイト、このまま朽ち果てていく未来が見えるような息の詰まる青春でもがき苦しむ青春。祭りの最中の焼身自殺未遂で一応のストーリーの決着は見るものの、その後、冗長なエピローグがずっと続くというのは人生そのものみたいで面白い。大して盛り上がらない、アクションも陰謀もない、あるのは、ただただ日常で、しこりになった過去に向き合い、誰かに恨まれ、誰かに好かれ手を取り合い、励ましあい、支え合い、これが、青春の頃、もっとも忌避した結末、もがき苦しんで必死に抜け出そうとした日常が、幸福なものとして慈しむようになり、かつての身を焦がすような苛立ちはどこかへ消え、淡々と日常を送る。 それにしても海で三人でくんずほぐれつの滑稽な取っ組み合いをして、それを結末とするのはとても良い結末であったし、あれほど心を揺さぶったボードレールの詩が、かつての輝きを失ってしまうというのもなんとも人生っぽい。 とにかく、思っていたよりも、すごい良い作品だったけれど、すごく読むのに体力の要る作品だった。

約2時間前

空挺ドラゴンズ(2)

空挺ドラゴンズ(2)

90503561 25e4 408c a440 b18d2f33769d

KAZ

ミステリー、SFが好きです

漫画版ナウシカのような絵につられて購入。絵も魅力的だが、お話も面白い。今後どのような展開になっていくのかわからないが期待して読みたい。

1日前

咲宮センパイの弓日(1)

咲宮センパイの弓日(1)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

弓道がめちゃくちゃ上手い咲宮先輩は、後輩から慕われている。 しかし本性はというと「ド天然」で、弓を引いている時とは全く別人のよう。 電車の切符が買えず、自動改札では躓き、今時ポケベルを愛用している、、、変人のような人。 彼女のバイトは一見変わっている。 それは、「弓を使った殺し屋」なのである。 やるときゃやる姿と天然さと、そのギャップが楽しみの1つであります。

2日前