51utvy7oqgl

コメント

いまから3000年前、ギリシャや中東など地中海沿岸では複雑に入り組んだ国際関係が出来上がっていたのが、海の民と呼ばれる侵入者によって突然の終焉を迎えるのがタイトルになっている紀元前1177年。しかし海の民とはなんだったのかは未だ明らかでなく、より複合的な原因があったことを論ずる著者による綿密な調査研究が圧巻。
エジプトにヒッタイト、ミタンニ、ミュケナイ、バビロニアなど多数の国が交易や戦争などを通じて現代に通じるような国際関係を築いていたことには素直に驚かされた。例えば青銅器に必須の原料である錫が現代の原油のような極めて戦略的な資源となっていて、その需給バランスの崩れが入り組んだ国同士の関係に大きなインパクトを与えていたことなど、まさに歴史は繰り返すんだなと。
また、考古学の研究にも流行り廃りがあるというのもなかなか面白い。

その他のコメント

今のギリシャ、トルコ、シリアからパレスチナ辺り、イラン、イラク、エジプト、当時の国名だとミノア・ミュケナイ、ヒッタイト、ミタンニ、カッシート朝バビロニア、エジプトといった辺りは紀元前1300年頃をおそらくピークとしてかなり高度な文明がありグローバル文明としか言いようのない交流と繁栄をしていたのだという。これが紀元前1177年辺りに一気に崩壊し、エジプトを除く国々は滅んでしまいギリシャに改めて文明が興るまでに数百年を要した、そしてこれら文明の消滅は「海の民」による侵略と破壊が原因と言い伝えられているのだという。本作はその滅亡の原因が本当に侵略によるものなのか、を検証しようという試み。前半では滅ぶ前の繁栄が描かれているのだがこれが想像を超えて素晴らしく、沈没船や粘土板に彫られた文書から多くのことが分かっているのだが、当時の大国同士は縁戚や貿易で頻繁にやり取りしあっており貿易の量も銅が10トンとかそういうレベルでやり取りがされていたのだそうだ。文書も大量に発見され解読されており例えばパビロニアの王がエジプトのファラオに「金を贈ってくれたら娘を一人差し上げます」みたいなものまで発見されているのだという。後半ではそれらがいかに滅んでしまったか、の検証が行われるのだがこちらもかなり説得力のある論旨展開がされており興味深かった。かなりの面白さ。図版の類がもっとあるとより良かったと思う。おすすめです。

読者

Icon user placeholderC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c5622C6d2e74d f9d5 4615 bea6 b8965495a867Icon user placeholderIcon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3 12人

新刊

本物の思考力

本物の思考力

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

年齢を重ねてから起業したタイプのロールモデルとして、出口さんは応援している。 この人は、職業の選択のタイミングなどの要因が異なっていたら「歴史学者」になっていたのかも。 そんな事を思わせる。 本の内容は読みやすい。 一般的な思考法というよりも「個人の感想」という位置付けの本。 その「個人の感想」に価値があるように思う。

約1時間前

9326d387 d0e0 41c1 bd3f 1095e3ba6d94D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705 13
amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

0d3021e9 5794 4e76 868c 0ab328607d4c

ぶた

読まない豚はただの豚。

Amazonの戦略の核はCCC(キャッシュコンバージョンサイクル)。 キャッシュと物流で殴って世の中に変革を起こしている。 安定した収入を生む金の卵と、キャッシュが途切れない経営システムだからこその投資と成長。

約2時間前

67bc6d90 6b0e 46df 9561 5331dbc262f44b8d60b3 e1d9 4069 9dbe 101fd0967061856a7662 db95 4ec6 89a7 281b12f9382f 35
考える力とは、問題をシンプルにすることである。

考える力とは、問題をシンプルにすることである。

0d3021e9 5794 4e76 868c 0ab328607d4c

ぶた

読まない豚はただの豚。

闇雲に課題に取り組むのではなく、「解く価値×解けるかどうか」で考え、課題設定を見直す。 行き詰まった問題も、問題の設定を見直してみればあっさり解決するかもしれない。 大きな問題のボトルネックになっている小さな問題を見つけて、それに取り組む。 現象とは問題の現れ。

約2時間前

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる

0d3021e9 5794 4e76 868c 0ab328607d4c

ぶた

読まない豚はただの豚。

過去の自分のワクワクを思い出して、本当にやりたいことだけに力を注ぐ。 ・プラスのスパイラルをつくる チャレンジするから成長する。成長するから自己肯定感が上がる。自己肯定感があるから、またチャレンジをする。 ・自分の自己紹介をつくる 私は何が好きで、何を大切にしていて誰が好きで、どうなりたくて…。

約3時間前