51o95aw415l

ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身に... 続き

コメント

新しい世界の見方を知るきっかけになる一冊。

悪いニュースばかり目につくし、未来は悪い方へ向かっているように感じていたが、この本を読んでからは考え方が変わった。

過去から世界は少しずつ良くなっているし、未来を盲目的に不必要に恐れる必要はないのだと。

その他のコメント

「ファクトフルネス」とは著者ハンス・ロスリングの造語で「事実とデータに基づいて世界を正しく捉えようとする態度」のこと。彼が作った13問の3択問題、通称チンパンジークイズはダボス会議参加者などのどんな優秀な人たちに解かせても母集団の正答率は滅多なことがなければチンパンジーがランダムに選んだ回答(33.3%)を越えられない。
人は様々な本能に縛られていて世界を悲観的あるいは劇的に捉えてしまっている。そして、それはネット上で糾弾されがちなメディアやプロパガンダのせいではない。自分自身の無理解やドラマチックな世界の見方から来ている。
この個人における「不都合な真実」を目を逸らさず受け入れることが、著者の遺作となった本書で訴えたかったことであり、ビル・ゲイツが本書を全米の大卒希望者全員にこの本を配ることを決めた理由なのだと思う。
世界を今より高精細な解像度で見つめ直すきっかけになる一冊。

自分達の知識がいかにメディアやその他、思い込みなどのバイアスにかかっているか、そしてそうならないようにするための方法を教えてくれる本。
普段からテレビやネット、広告などは鵜呑みにしないように気をつけてきたつもりでも、やっぱりショッキングなストーリーに引きずられていたという事に気づかされた。
正しい情報は自分から取りに行かないと、受け身でいたらダメなんて、ちょっと寂しいね。

読者

31f9d634 1a93 44b3 bd3e 3a53411ad90727975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Icon user placeholder95eda2ac 1b7a 49db afa8 1d6d7bf575ccIcon user placeholder7f6b95b7 6e89 444e b7ba c0f356a7999d1a655804 6740 45ee b53d 98a67e1878d4Icon user placeholder 295人

ビジネス

「仕事速いね!」と言わせるコツ50

「仕事速いね!」と言わせるコツ50

Cd089201 46b1 4f2b a046 b0ef2685e1ac

Yuki

はじめての読書記録。

◆「仕事速いね!」という言葉には、発した人の驚きや感動など、ポジティブな感情が込められています。 言うほうも、言われるほうも嬉しい。 ◆「仕事の速さは、気の利かせ方である」〜決して「自分の仕事だけ終わればいいや」というものではないのです。

約19時間前

チャートでよくわかる質問型営業

チャートでよくわかる質問型営業

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

【学び】 ①感謝と謙虚さを持って質問をし、お役立ちに迫る ②過去を質問し共感する事で親友の様な関係になる ③トークスクリプトを作成し動画を撮り練習する 【アクション】 ①相手の背景を想像する事で感謝の気持ちを持つ (今は忙しいだろう、ツラい事もあったのだろう) ②過去の質問を用意して深掘りする (高校の時の部活は?なぜ?例えば?…) ③スマホで動画を撮って練習する

5日前

ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説

ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ネットで評判の「えらいてんちょう」さんの本。 個人でできるゲリラ戦の時代。 ルールが変わり、特定のジャンルか特化した個人が勝てる時代が来たよ!というお話。 さまざまな形の『贈与』を駆使することで、味方を増やしていくテクニックは面白かった。

6日前