41qagnw7s0l

コメント

2人の写真家の往復書簡。近しい間柄のあの子のことを、もっと知るキッカケになるような一冊、かもしれません。

その他のコメント

二人の写真家による、往復書簡の写真版。送られた順番に眺めて、一連の連想に共感したり感嘆したりするのが好き。綺麗な写真に触れることは綺麗な思考に触れることだと思う。

読者

6df4a59e 9a12 4969 8be8 9c124e502815498a396f 2a00 41a1 9ce8 0f76004ff9ad

川内倫子の本

思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館

思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

パリの街中に佇む様々な様式の美術館の数々。どれもが、人々の生活に密着していて子どもから大人まで、日常的に素晴らしい芸術に触れている様子を見ると、芸術への想いを形成する土壌の豊かさに「さすが、パリ」と、思わずにはいられません。

6か月前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4d 22
うたたね

うたたね

F6849ef4 83c0 4302 96dc fa7584b507ff

RiNa

本と映画がすきです

死んでしまったあとに、おまけで、神様と一緒に空を飛びながら世界を見てまわらせてもらったような写真たち。 一番はじめに手に入れた写真集。

4年前

7e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5d0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0314dff71 eaf5 42ce bd43 bab0471cad01