51lt71bfs2l

コメント

データの活用方法や見せ方などとても参考になる。とにかくシンプルな例は美しく、これからの資料作りに活かせるものばかり。
とくに「ストーリーを語る」はおもしろく、人の心を動かすストーリーに関する本を読みたくなった。

その他のコメント

人を動かすプレゼンテーションにはしっかりしたストーリー作りが必要、というのは数多の類書で述べられていますが、この本のウリは、ストーリーを引き立てる図表の作り方とデータの扱い方です。
簡単に取り入れられそうなアイデアがたくさん載っていますが、いざ実践しようとすると、かなり頭を使わないといけません。ただ真似ただけでは、地味で味気ないプレゼンになっちゃう。逆説的ですが、プレゼンで一番大事なのはストーリーなんだなということを実感しました。

読者

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a866f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb4E4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4Aa26433a ad66 4799 ae27 ac58304064ccC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb469698a22b ae92 4fe6 a378 f70a92d4859e40da6799 ece1 4b93 961c 03374f289ff0Dc63dd8e 427b 4abb 98ca b52941f37789 34人

ビジネス

51glcoqnfpl
9a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55

じゃなせ

雑食(何でも読みます)

日本が今後歩むべき道は?そのような視点を「地理」という観点で与えてくれた一冊となりました。 その国々が、それぞれの土地の恩恵を最大限に活かしながら成長を続けていますが、その恩恵はどういうものなのか、またどのように活かされているのかというものを分かりやすく、図を添えながら詳述してくれています。 高校以来、見返すことのなかった地理を改めて振り返ると、自分の仕事、ひいては自分の人生が今後どのようになるのかを、薄っすらとではありますが、考える事が出来ました。 広い世界がそこにはあることを、本書を通して知り直してはいかがでしょうか?

約8時間前

51uucxtrtcl
96b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5

ukitazume

プログラマー。散歩。読書。料理

たくさんの例とまとめからなってる。機械翻訳のようでで淡々としてるが、量の割にすっと読める。チームで働く大切さ、チーミングという行為に焦点を当てている。トップダウンではなく、あらゆる境界をまたぎ仕事をしていく現代的なやり方が、まとめられるほど当たり前であることを再認識した。

約23時間前

6f26cf51 a7b8 4d6d 9dd6 6f9cafa7fb1a89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eFebeb070 c2d9 4cc0 9fa4 7cf87da3b3ac
51q9ydi6ptl
35540627 6853 4b39 b8cf 561b2074b924

misumi

30代

読書を戦略化して本の内容を血肉に変える 「みんなと同じ本を読んではいけない」

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b75a20e99d e9ce 46ec b737 1a6afce281b2 15
51r6mkhzejl
Acaa0494 01b5 49ee a1eb e72422242b5d

ゆーだい

大学生 ラグビーとサッカー

ホントに基礎です。特にスポーツビジネスを専攻しているわけではないですが、ほとんど一般常識レベルです。 でもコラムが面白いです

5日前