41o6cpg hkl

ときに情熱的に、ときに感傷的に、ときに個性的に、ときに狂気的に、ときに浪漫的に。100人の作家による100通りの愛の表現をご紹介します。 続き

コメント

たぶんこの先、何度だって読み返すとおもう。

それぞれの表現の美しさや繊細さや激しさや優しさにどっぷり浸かれる。

福永武彦が取り上げられてるのを書評で知って読みました。恋愛小説に限らず新旧織り混ぜて色んな小説やエッセイ、書簡などから引用されていて面白かったです。添えられたポエムは好みが分かれるかな~

「僕はどうしたらいいのだろう」って中学生みたいな呟きもあれば、「あなたのことを永遠に忘れられないだれかのことは、忘れてください」って演歌みたいなセリフもあって、人の想いの豊かさを感じます。
100人の作家による100通りの愛の表現。イラストがかわいい分、けっこう狂気にシビれます。

読者

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac4dcd566c 575f 42e9 bd81 ff48d45a6451E6b27e3d cb2b 46e7 95a6 dc648abca4c86c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c97557f22d e4d6 4bc3 a72d 42ecba5f34551f716bc8 27c3 45b7 a472 bb481d9202c2A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9 102人

文芸

マザリング・サンデー

マザリング・サンデー

4b0c5241 80a2 472e b848 f6014e0eb756

かずか

休日などに、まとめて読みます

1924年3月30日。孤児のジェーンが過ごすマザリング・サンデー、母を訪う日。 未だ残る階級、けれども変わらざるを得ない時代背景、そして受け入れていく人々。 知っていて知らないふり。私だけが知っている秘密。果たしてそうだろうかと後で思い返す。 一見奇抜な物語、にもかかわらず既視感。

約9時間前

11a85ecf 2cb9 4388 a102 0db4a3efd7d0943c2df2 5b57 4942 8f91 52570b62057aF51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4 9
ミーナの行進

ミーナの行進

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

思い出は、人生の宝物になる。 ゆっくりとミーナとの生活が語られていきます。オトナの事情も、子供の目線で。日々の生活が優しく丹念に描かれています。

約11時間前

かわいい結婚

かわいい結婚

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

【2017.05.01~から記録…

結婚に際した女性に関する物語が3つ入っている短編集。 個人的にすごく面白かったのが2つ目の「悪夢じゃなかった?」。 「女性専用車両にわざわざ乗るのって、なんでみんなババアなの?」 とナチュラルに疑問を持つ男性が、ある朝起きると、女性になっているという、<グレゴール・ザムザ >か、<君の名は。>と言った物語。モチーフとしてはとてもありがち。を通り越して手垢のつきまくったものだけれど、それにしてもすごく面白い。 おおよそ、女性が外を歩いている時に被るであろう被害と、そして恍惚を経験する地獄めぐりの果てに彼が見たものは…。 その、多くの男性にとって、自分の身体に、注目され、凝視され、欲情や批難の視線を浴びるという経験をすることは無い。 だから、そういう楽しさや疎ましさは分からなかったけれど、彼女の文章は読みやすいけれど、精密に描かれているので、なんとなく分かるかもという感覚になったし、それ以上に、「女性」をすることができる女性がちょっと羨ましくもなった。 たとえば、ペディキュアなんかがそうだろう。男性にとって自分の足というのは、まあそれほど綺麗なものでもないし、そもそも気になる身体の部位なんかではない。せいぜいたまに数週間に一回程度、身体を丸めながら爪を切るときくらいしか気にしない。それも靴ずれしない程度に、ささっと適当に爪を切るだけだ。

約12時間前

A9058729 9f69 4b7b a570 cdfc4563451eF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c 8