61j4gvlswzl

R級ライセンスを持つさえない私立探偵ジョン・ディフールは、ひょんなことから宇宙の命運をつかさどると言われる謎の生命体"アンカル"を手に入れる。アンカルをめ... 続き

コメント

結構前に。
主人公の巻き込まれ感が。

その他のコメント

欲しいメモ…
日本漫画はこの人がいなかったら、もっと違う方向に行った気がします。
メビウスは宮崎駿とお互いがファン同士で、娘さんの名前は「ナウシカ」らしいです。

読者

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf510dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7baeCb65f201 aec3 49a0 af0b e102b903e2ae8e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7e 4人

アレハンドロ・ホドロフスキーの本

タロットの宇宙

タロットの宇宙

B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135

reif

Kindle 読み

680p の本を自分で買い、読了したのはたぶん初めて。読み通せるほど面白かった。圧巻の大アルカナ、「10 の数秘術」に従う小アルカナ。どこまでも自由なリーディング。アルカナは言語であり宇宙であると言うホドロフスキーは、「未来を読まない」。ホドロフスキーのタロットカードは占いではないのだ。解釈に自分が投影されることに自覚的であれ、と戒める。その態度が好き

8か月前

43d1a1cb 7eaa 4359 92af 3c5685e8879fFe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4
カスタカ

カスタカ

0f931486 124f 463b 9da9 51f9dde17c5b

athumb24

適度に適当に頑張ります(´・ω・…

「まずは愛し合い、それから殺し合うとしよう」痺れる…。ホドロフスキーの武士道愛。

約3年前