Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61dcfipao2l

好奇心を刺激する、いま最もアクティブな台湾の旅ガイド、誕生! 通えば通うほど、台湾が好きになる、新感覚の旅のすすめ。 王道コースで終わらない、もう一歩踏... 続き

コメント

いま何かと気になる台湾。もう一歩踏み込んで、台湾を楽しむための「ローカルでディープな台湾情報」を知りたい方におすすめの1冊です。

読者

E7dfe7a1 cf8f 40e0 9c57 2a86b537ae7347e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62aD158eb88 2a9a 4a7c 8cb9 df4266e160640f57de70 272b 416d 9887 8654e83c61631de89c3f 8172 4db4 a4d1 df85a332742f 5人

旅行

宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅

宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅

0f57de70 272b 416d 9887 8654e83c6163

haconiwa / 東出 桂奈

女子クリエイターのためのライフス…

最近、大好きな国といえば台湾。はじめて訪れた時に「台湾を旅するならどこがおすすめ?」と台湾人の友人に聞いたところ、「イランは海がキレイでいいよー。」と教えてくれた。「えっ?イランといえば違う国でしょ!?」と言いたくなったのをグッとこらえ、詳しく話を聞いてみると…どうやら「イラン」だと思っていた地名は、台湾北東部に位置する「宜蘭(イーラン)」というエリアだということが分かりました。友人がおすすめするからには、きっといいところには違いない。そんな気になる宜蘭のガイドブック。

11日前

めご太郎

めご太郎

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

帰省するつもりで訪れる青森市、というキャプションに惹かれて手に取る。 タイトルに偽りなし。住んでいる感覚に襲われる。青森には縁もゆかりもないけど、長期滞在したくなった。 夫婦で作り上げた出版社というのもいい。

約2か月前

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0014253d4 6080 4951 9119 24735184a696