61rdqkhxnrl

コメント

究極の愛は「罪の共有」。その人にも気づかれず、報われなくても、それぞれの"N"のために行動し、秘密を自分一人で抱えて生きる登場人物たちの意思の強さに惹かれた。

誰かのために
愛のために
大切に思う気持ちのために
かわいそうだと思って
自分よりも相手のことをしたくなって、

そんなことの
大小さまざまな積み重ね

そんなことの
大小さまざまなすれ違い

みんなが、自分が守りたい誰かのために、なにかのために、飲み込むことがある。

さすが、湊かなえさんの作品は素晴らしいです!
読み終えた瞬間、タイトルに込められた真意がー。

今まで読んだ中で5本の指に入る素敵な本。ドラマも好きだけど、本も好き(3/18 読了)

その一言が支えとなる。
その存在が支えとなる。
そんな関係が羨ましく、切ない。

湊かなえさんの作品は告白とこのNのために。二冊目の経験です。全体のストーリーのあとに、登場人物の各視点から感情溢れる過去の掘り起こし。

読み進めるたびに、あ〜そうやったんや…っていう発見がありました。

他が為じゃなく、ただ自分(N)の為に。

誰かを想い、そのために自分は何をできるのか。切なく暖かい気持ちになりました。

私にとっての究極の愛はなんだろう?
自分の為じゃなく、本当に
誰かを愛せているのかな。

ドラマも原作も両方おすすめです(*・v・*)/

先日、湊かなえさんの「Nのために」を読みました。

ちょっと前に、ドラマ化された原作ですね(ドラマは見てません)。

ちょっと前に読んだ、「少女」」よりも、「Nのために」のほうが、ミステリーらしい作品でした。

で、普通のミステリー小説って、前半の8割りくらいが、事件が起きて、その謎を追っていく展開で、最後の2割りが解決編で、伏線が回収されたり、どんでん返しがあったり、謎が解明されたりと、そういった構成になってることが多いと思うんですけど、「Nのために」はその逆で、前半の2割りで事件が起きて、そのあとの8割りがずーっと解決編、といった感じの構成なので、解決編が長くて、その辺は、読んでて、少しだれるかなあと思ったりしました(解決編は、事件に関わった人たちの、それぞれの視点で描かれて、同じシーンを繰り返したりするので・・・)。

究極の愛はすなわち罪の共有、なの。

湊さんっぽいようで湊さんっぽくないような作品。
いつものイヤミス的要素もありながらどことなく文学的だな、って思った。
あれ、西崎さんに毒されたかも…?笑
でも最後のどんでん返しは
やっぱり湊さん。

ドラマで見ていたので内容は知っていました。愛のカタチについての物語でした。

読者

E678e548 e934 443f b1ad 9f6714f1a26cBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd9f3771be 67cf 41ac b2c4 ea3d8b52316fA1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d865f2cc981 6491 4f27 9a38 0469c789c8b853f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832Icon user placeholderD41b87ae 2265 4623 8f11 f9987512f64e 108人

湊かなえの本

ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

イヤミスの要素がたっぷり詰まった、湊かなえの短編集。 表題作「ポイズンドーター」と「ホーリーマザー」は、毒親をモチーフにした連作。 「ポイズンドーター」では、娘を支配し追い詰めていく母親とそれに苦しむ娘、という構図だったのが、「ホーリーマザー」では、娘を見守る優しい母親と、母を自殺に追い込む娘に反転する。 絶対的な悪が存在するのなら、それを憎めば済む話。でも、人間はそんなに単純ではない。悪人だと思った人も視点を変えれば善人となり得る。だからこそ、この物語は救いがない。 一つ違えばハッピーエンドになったかもしれないバッドエンドにモヤモヤするも、やっぱり湊かなえは面白い。

約3時間前

Icon user placeholder093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c1483685983e 5f00 40ff bd7b fbf4fbb27dcc 18
未来

未来

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3

ねこ

主婦になって本屋に行く機会も減っ…

章ごとに別の視点から描かれているのでとても分かりやすいしすんなり読めるけれど相変わらず淡々と重く恐ろしい内容です。

3日前

E3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d24851fb264 0c5d 44e6 86f0 0bb8c566450915d7e9cc 9bf2 4b49 aa40 75066784a5c5 47
ユートピア

ユートピア

2ba24464 9f10 41f3 a8ef 20253e9e43ec

Miki.Y

会社員、エンジニア、ゴルファー、…

湊かなえらしいミステリー。ただ、ストーリーの展開にちょっと波が少ないかなぁと思いました。

3か月前

86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841C88fe124 d7b7 4918 9e5e b1b0e3b749cfIcon user placeholder 38
猫が見ていた

猫が見ていた

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

猫題材の本は手が伸びてしまうよね。 猫が少し離れた位置にいたり、近い位置にいたり、と完全に猫が主役というわけでもなく、猫の位置関係がそれぞれの作者によって違い、面白かった。 「吾輩も猫である」とは逆である。 2018.5

5か月前

093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148Ef87a4ac 97e6 4161 a5bd fc9cd6bb67eaF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 17