41uua 7hpul

彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、と――人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今... 続き

コメント

時間軸をばらばらにして、もう一度組み立てられているような作品。個人的にサッカーが好きなので、PKの場面は臨場感があってよかったと思います。

久しぶりに伊坂幸太郎さんの本を読みました。初期の作品が好きだった私には今回の作品はまあまあでした。

1度目と2度目の読書で感じ方が変わる作品。

雰囲気が『フィッシュストーリー』に似ていると思ったら、
そのように企画されたモノらしい。

伊坂さんの小説は出版された順に読んでるんだけど、
たぶん初めてページを何回も戻って読んだ気がする(笑)

伊坂小説は巻末の解説に「なるほど」と思うことが多いけど、
今回ほど「なるほど」と思ったことはない!大森望さんありがとう!(笑)

これは映像化したら『BTTF』的おもしろさを持った作品になるんじゃなかろうか。

時間交差のパラレル的な感じが、もうたまらん!あっという間に読み終わる!

ほっこり。

最後にスッキリ

独立していた短編を、つながりをもたせて1つにまとめたよーなもの。
エピソードはそれなりに面白いが、読んでよかった〜、とはあまりならない。

途中で時間をあけてしまって失敗でした。もう一度確かめに読み直します。

積んでた本、読了。

こういう組み立て方の小説、好きです。

読者

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709333d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aIcon user placeholder3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89 38人

伊坂幸太郎の本

キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/04/22 読了 読書家の友人の評価は高くなかったが、伊坂初心者のボクには楽しく読めた。上巻からまさにノンストップ。ラストシーン、ちょっと疑問が残るが、何か読み落としてるのかな? 本を紹介してくれた友人にも感謝。

約2か月前

C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bd7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d07f27549 2608 4ee9 bb08 1fd4e79627a3 11