41uua 7hpul

彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、と――人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今... 続き

コメント

久しぶりに伊坂幸太郎さんの本を読みました。初期の作品が好きだった私には今回の作品はまあまあでした。

その他のコメント

時間軸をばらばらにして、もう一度組み立てられているような作品。個人的にサッカーが好きなので、PKの場面は臨場感があってよかったと思います。

読者

D4a84528 6a5b 4bd3 acd1 14c67ac5265c243c4d95 2c31 41f3 812d 2ee3122abdc59bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed076813b7 f3fe 4605 b771 d8f38b5e2567922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90B0b21dcc eca0 4ecd 901b 6b1274a2d9aa 48人

伊坂幸太郎の本

首折り男のための協奏曲

首折り男のための協奏曲

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

最後に向かって、 バラバラだったものが収束するような物語ではないけれど、 1つ1つがしっかりおもしろい連作短編集でした。 途中、あまりのストーリーの完成度に脳みそがじんわぁ〜ってなりました。 めっちゃいい映画観たときみたいな。 無理矢理というか、 こじつけというか、 一見そんな風にも見えるんだけど、 全然そう感じさせないのが伊坂さんの文章力。 登場人物たちのセリフの書き方が映像的でいいなぁ。 「時空のねじれって、あると思うか?」

約2か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder515dcb8d e1c4 473b 8bf8 39a13de6d549 19
陽気なギャングは三つ数えろ

陽気なギャングは三つ数えろ

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/09/20 読了 ふと立ち寄った書店で発見。シリーズ化してるのかと思いきや、9年ぶりだとか。伏線&回収は健在。思わず、「そっちか〜」とつぶやいてしまった。久遠と対等に話が出来る人物の出現に驚いた。

3か月前

Bec4bcab 3707 4a22 9b1c 5c52d306b32a70dfd73c e07c 4c21 ae6c bfb5507564399e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 18