514jcq0cadl

●世界最強のブランドはいかにして生まれたか? ●創業者が自ら語る、ナイキの創業秘話! ●日本がナイキを創り、日本がナイキを救った!?  日本とナイキの意外... 続き

コメント

ナイキの創業者フィル・ナイトによる回想録。1962年、日本を訪れたナイトが、オニツカタイガーから50ドルで12足の靴を送ってもらうところから始まるナイキ設立の物語。自ら書かれていて、まだ戦争の焼け跡が残る60年前の東京が昨日のようです。

その他のコメント

ナイキというブランドが好きでこの本読んだ。この本を読んでナイキがさらに好きになった。
今では当たり前になったナイキブランドが一人の若者を中心に個性豊かなメンバーとともに苦難に立ち向かいながら成長していく姿に胸を打たれた。
また真のリーダーシップとはなにか周りの人たちが最大限能力を発揮できるようにするためにどうすればよいのか、そういうことを考えさせられる作品でした。

書評を見て購入。久しぶりに伝記を読み、色々考えさせられ、身にしみた。
しっかり勉強し続けよう。たくさん本を読もう。自信を持とう。

読者

9f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fbF483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108f22c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholderIcon user placeholderC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d 150人

ビジネス

世界で最もイノベーティブな組織の作り方

世界で最もイノベーティブな組織の作り方

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

2013年の本だったか…。 聞いたことある内容ばかりと思ったら、武器になる哲学の作者か! イノベーションとは、内側に新しく変わると言う主体的な行為だ。 勉強になった。 日本人は元来イノベーティブである。 その業界に入ったばかりの者の方がイノベーションを起こしやすい。 上司に対して意見を言う風潮がないとイノベーションは起きない。「ポジションをとれ」=自分の意見を述べろ。 イノベーションを作れ、と頑張る企業はイノベーションなど起こせない。イノベーションとは、花のようなものであり、人間ができることは、花を想像することでなくて、土壌を良くするのみだ。 where why howを的確に示すことが大事。 管理職には聞き耳のリーダーシップが必要。若手の意見を引き出せ。

1日前

7138ece9 8bd7 46d4 ab89 86befad314389326d387 d0e0 41c1 bd3f 1095e3ba6d94D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40