51fwgsdu%2bnl

TED、FOX NEWSで全米話題沸騰!睡眠の質を向上させるカギは脳内物質にあり!すべての疲労を超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する最強の睡眠法が初上... 続き

コメント

睡眠Howto本。睡眠に困っているならまずこれに沿って一つずつ実践していくのがいいかも。内容としては、全体的に筋もある程度通っていて良い内容だった。

ブルーライト、カフェイン、夜の有酸素運動など不眠の原因になっている本を挙げ、その原因元に関する医学的な知見による解説、そして快適な睡眠を得るための処方箋が丁寧にまとまっている。おすすめ睡眠時刻、筋トレ、詳細な食物素材、寝相、寝巻きなどとにかく細かく実践的。数ある睡眠本のなかでは一番おすすめ。

本日図書館戻し。ダイエット→快適な睡眠の項で「口にする脂肪」は糖質より大事!と教わる。朝ごはんにアボカドステーキ!快眠な部類のほうだけどいろいろ試してみようかな。

質の良い(悪い)睡眠がいかに僕らのパフォーマンスに影響を及ぼすか感覚的に理解できた(理屈の説明も多くあったがあまり理解できていない)。また、良い睡眠をとるために具体的になにをどう実践したら良いのか詳しく書いてある。
実際に僕も、考えなしにカフェインを摂取すること、枕元に電子機器を置いて寝ないこと、朝6時から8時半の間に太陽光を浴びるなど多くのことを実践し始めたし、その結果睡眠の質がかなり改善された気がする。またカフェインの過剰摂取が原因で偏頭痛が起きていたこともわかった。

いくつか実践したら翌日に疲れが残らなくなってきた。もう一度読んで理解を深めたい。

2年前刊行なんで、少し情報が古いが、脳内ホルモンの役割を知るにはいい本。

身体づくりについては、食が中心なので、もう少し肉体のメカニズムも網羅されていると嬉しかった。

読者

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be7397a52983e 3f48 4647 ac94 3226a73819769dc675d5 33dd 4c8d 8964 bde61db517c2Icon user placeholder515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080Icon user placeholder799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c56724f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667 63人

ビジネス

成功する人の 英語ノート活用術

成功する人の 英語ノート活用術

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

この本はシンプルに「作者が実際に英語学習で使ったノートの使い方」がまとまっています。 こういう本で多いのは「本としての網羅性を重視」するのか、本当に作者があまり使ってない様なテクニックも「こんなやり方もあります!」と紹介して水増ししたりします。 でも、この本は多分「本当にやってきた事」を書いてます。 そう言う意味では無骨です。 また、個人の体験なので「万人に通用する」方法でもないでしょうね。 多分、このやり方で「外資系会社の社長」になれたのは、作者の才能やスキルのおかげだと思います。 再現性のある部分は「完璧主義を捨てる」とか「ノートを自分なりに使う」ぐらいです。 こう言う変なお化粧をしてない「正直」な英語ノウハウ本もある種の貴重な存在です。 私は読んで良かったです。

約23時間前

幸せとお金の経済学

幸せとお金の経済学

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

こういう本は久々に読んだのだけど、すごく面白かった。 この本においては、「財」は以下の二つに分類されている。 「地位財」・・・他人と比較したときの相対的優位によって価値を持つもの。家、所得、車、腕時計やジュエリーなど。 「非地位財」・・・他人がそれを持ってるかどうかに関わらず、それ自体に価値があるもの。安全、良質な環境、健康、愛情、人間関係など。 この本では、富裕層・中間層・低所得者層の格差が開いていく中で、地位財競争の水準は吊り上がっており、地位財から効用を得るために非地位財に使うお金を削らざるを得ない中間層の悲劇を指摘して、経済政策はどうあるべきかを論じている。 政策のこともさながら、自分が買い物をするときのポリシーとかお金との向き合い方とか自分が何を大事にしていくかについても、考えさせられる本だった。

3日前

7c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14041946ed 4d51 4c3b a9bd 1ada4a0a69afAaaf7ea1 98d8 4d6d b9c9 d19f4308a4fd