51f r2cx6%2bl

聴衆を魅了するスーパープレゼンテーションのテクニックをあなたに伝授。ビル・ゲイツ、アル・ゴア、ジェフ・ベゾス、ボノ、ジェームス・キャメロン、マイケル・サン... 続き

コメント

帯に偽りなしという感じです。どうしても翻訳された言葉に引っかかるところが多いので、原著でいつか読みたい。プレゼンは日本人が自然に体得できるものではなく、ハウツーを教わって実践し学んでいくものなんだなと思いました。

その他のコメント

2016.07.04

プレゼン術だけでなく、普段の生活をする上で覚えておきたいポイントがいくつかあった。著者がアメリカ人のため、欧米の考え方がベースにある。

・インスピレーションの種を一粒まく
・自分以外の誰かをヒーローにする

・人間のもつ4つの欲求
1.愛と帰属の欲求
「あなたを幸せにするものはなにか」
2.欲望と利己の欲求
3.自己実現の欲求
4.未来への希望の欲求

・WHY-HOW-WHATの法則
・work with people who believe what you believe

・3〜12語の印象的なキャッチフレーズ
・冒頭ー主要部ー結論
・聴衆の集中は始めの10〜20秒のみ

・喜びは苦しみよりも強力で長く維持できるモチベーションになる
・一気に話し、適度に間を置く
・ユーモアの根は驚きにある

・視線を合わせるときは両目ではなく片目
感情に訴える 左の瞳
論理的な議論をする 右の瞳

普段からもっと話し上手になりたいと思っていたので、TEDトークの動画をたくさん見て、実践に移したい。

まだプレゼンする機会とかがないのでまだそそられなかった
時が来ればまた読みたいと思う。

【トピックを選ぶ】
•インスピレーションのタネを一粒まく。
聴衆が、話を聞いて、古い考えが新しい考えになる、あるいは何か行動を起こす意欲が湧くように話す
•自分以外の誰かをヒーローにする
誰からその教訓を得たのか。
•人の欲求
帰属、利己、自己実現、未来への希望

【キャッチフレーズ】
•ゴールデンサークル
「何のために」を最初に、「何をするか」は最後に語れ

読者

Icon user placeholder990955f9 ed52 4796 8172 00610c34d61cB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaIcon user placeholder798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a995733Ad5a55e5 fdd9 427e 9932 2c9845ccb175Icon user placeholder 25人

ビジネス

幸せとお金の経済学

幸せとお金の経済学

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

こういう本は久々に読んだのだけど、すごく面白かった。 この本においては、「財」は以下の二つに分類されている。 「地位財」・・・他人と比較したときの相対的優位によって価値を持つもの。家、所得、車、腕時計やジュエリーなど。 「非地位財」・・・他人がそれを持ってるかどうかに関わらず、それ自体に価値があるもの。安全、良質な環境、健康、愛情、人間関係など。 この本では、富裕層・中間層・低所得者層の格差が開いていく中で、地位財競争の水準は吊り上がっており、地位財から効用を得るために非地位財に使うお金を削らざるを得ない中間層の悲劇を指摘して、経済政策はどうあるべきかを論じている。 政策のこともさながら、自分が買い物をするときのポリシーとかお金との向き合い方とか自分が何を大事にしていくかについても、考えさせられる本だった。

1日前

7c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14041946ed 4d51 4c3b a9bd 1ada4a0a69afAaaf7ea1 98d8 4d6d b9c9 d19f4308a4fd