41mcgkyeyxl

一冊の本が人生を変える。 「本離れ」「活字離れ」と嘆く前に、出版にかかわる私たちが本気で動かなければいけないことがある。その一つが中高生たちへ「この一冊... 続き

コメント

その他のコメント

当店も寄稿させていただきました。中高生にってなってますが、大人が読んでも楽しいブックガイドになってます。

自分がいいと思ってる本がのってるとうれしかったりするものです。

読者

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f06c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Df3c68ab ec42 4c65 a3bd 50aed3c0d2bb5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d22b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e71ad2eff2 e094 424d a3a2 0c1ee0fa4fc141c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 16人

ミシマ社編の本

ヨーロッパ企画の本 我々、こういうものです。

ヨーロッパ企画の本 我々、こういうものです。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

大好きな京都の劇団「ヨーロッパ企画」の、らしさがたっぷりつまった本。 上田さんのエッセイや各団員の担当ページなど、 ゆるさと濃さの配分が抜群。 我らが森見登美彦や 『水どう』の嬉野さんの寄稿もあり、 おなかいっぱい。 本を丸ごと小道具に見立てた書き下ろし戯曲『小さな出版社』は秀逸!

約3年前

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa545807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf
ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 「移住×仕事」号

ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 「移住×仕事」号

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

Little Flapper

仕事にまつわるしごと、ときどきア…

かなり期待していたけれど、雑誌、だからあえてこのライトさなのかな。1500円と雑誌にしては高く、移住や仕事に関してはTURNSやソトコトがかなりよいので、ちょっとコスパが微妙かもと。ただ、私がガチなだけで、ほんのり空気を感じるエッセイ集としてはよいかも。装丁はさすがで、手に持った時の厚やさ紙の質感もすばらしい。

約4年前

25536880 d155 457b 98df d8a14c335b0503e234e4 e0fa 4c94 a222 0416377d22004e17dab7 c53d 45fa b283 3bf1f56b6a4b