41u9rldwuil

合格率3%の難関を突破して集まった64チーム、160人の若き起業家の卵。投資家へのプレゼンに向けて、ポール・グレアムの3カ月の猛特訓が始まった。世界を変え... 続き

コメント

ストライプの創業ストーリーもあって、ちょっと興奮した

その他のコメント

本文と関係ないけどIggy PopのSearch and Destroyを朝から爆音で鳴らしても怒らないむしろ高まるようなハッカーチームでcodeを書き始めることが日常のような環境で、あわよくば住み込みでニュープロダクトを創りたい気持ちが高まった。

読者

446fce19 d522 4839 92fa 2a83c899c6b2Akiaivjyeuyp25rambwa92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e2b9beffb 9843 41eb b5b1 8cba3a81950aD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f986941c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2E55c4d4c 0494 4eb7 ad17 5339819aa8c30987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15e 10人

ビジネス

カスタマーサクセスとは何か

カスタマーサクセスとは何か

Fe7e30cd 29fb 4338 a0aa ba6f0166debd

やち

はろー

様々な商品が「モノ売り」から「コト売り」としてサブスクサービス化してく中で、企業に求められるのは「カスタマーサポート」ではなく「カスタマーサクセス」である。という考え方を解説した本。「売るまで」より「売ってから」が大事で、自社が提供するサービスにより、いかにユーザに成功体験をしてもらえるかの検討に注力せよ、と。元々サブスクサービスを扱ってる身としては「そうだよね」が多いけど、改めて「できてないなぁ」と反省もした。

1日前

20字に削ぎ落とせ

20字に削ぎ落とせ

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

20字のビッグメッセージはゴールではなくスタート、の書籍でした。数日後にちょいとしたプレゼンの依頼を受けている。そうした場だとか、上司宛にメールで企画提案など行うなかで「ほんの少しの自己表現場面」を「いつもの作業」と考えずにゴールイメージをきちんと意識して作ってみる。そうした道筋が見つかる書籍でした。

2日前

81a5af99 d802 435e ad93 aa212a4bab117e5337b4 78b5 4945 a23a be7922a7b451