613iqitbhxl

コメント

「アイはこの世に存在する」
この解答に至るまでの、長い長い証明過程の話。

西さんは「どんなに遠い国のことでも、事件や社会現象の中で自分に無関係なものは何1つ無い、ということを書きたかった」と言っていた。それをこんな視点から伝えられる西さんはやはり天才だなと思った。

「渦中にいることで語る権利を得る」という考えの傲慢さと、「渦中にいなくても想像して苦しんでいいのだ」という答えと、そこに愛があるのなら、という条件と。

ソートフルに生きなければ、と改めて思わせてくれる作品だった。

その他のコメント

誰かのことを思って苦しいのなら、どれだけ自分が非力でも苦しむべきだと、私は思う。その苦しみを大切にすべきだって。

生きてて良いんだよと優しく教えてくれる。
一人ひとり生きる事を認めてくれる。

読者

D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb8Ef93a617 8025 4edf 9c1b 60e83c5070aeCf88d82e 9abb 4d57 8570 52df3225d04bAf663ff4 7637 486d 92ce ba17b87157182c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f18943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a83e53e229 5b45 40b3 b480 3775ccfc3f270b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2 187人

西加奈子の本

おまじない

おまじない

00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585

ソヤマ

大学生 22歳

まだ読んでいる途中だけど。 帯の「あなたを救ってくれる言葉が、この世界にありますように。」という作者の言葉が、この本を表しているなあと思う。 社会から生み出される「正しさ」は、確かに筋が通っていて圧倒的に正しくて、しかもこのSNS時代、国民総ライター時代には何度も何度も正しさがいかに正しいかぶつけられる。 だからこそ、正しい考え方にしんどくなってしまったり、押しつぶされそうになることがある。その逃げ場として、この本がある。 今の社会に基づいた、現代を象徴する一冊だった。

18日前

A9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696d08a27b67 a736 4d2a 9a8a a0644f0b51c0E408b494 9cb1 4bba 847b 10a4d91e4e9d 27
絵本 きいろいゾウ

絵本 きいろいゾウ

1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585

yosshy

ただの心臓

登場人物(人ではないものも含めて)がみんな個性的で素敵で愛おしく思えてきます。それぞれがしまい込んだものを持ってる上で現在があって、表面上は見えないけどまだそれが生々しく存在してることがありありと感じられる、そんなお話でした。

22日前

サラバ! 下

サラバ! 下

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

一気に読めました。 楽しかったし、興味もそそられた。 ただ、上中下とも表装が好きじゃない。 物語は良かったよ。

約2か月前

Icon user placeholder1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565859d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf 41