Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
613iqitbhxl

コメント

「アイはこの世に存在する」
この解答に至るまでの、長い長い証明過程の話。

西さんは「どんなに遠い国のことでも、事件や社会現象の中で自分に無関係なものは何1つ無い、ということを書きたかった」と言っていた。それをこんな視点から伝えられる西さんはやはり天才だなと思った。

「渦中にいることで語る権利を得る」という考えの傲慢さと、「渦中にいなくても想像して苦しんでいいのだ」という答えと、そこに愛があるのなら、という条件と。

ソートフルに生きなければ、と改めて思わせてくれる作品だった。

その他のコメント

誰かのことを思って苦しいのなら、どれだけ自分が非力でも苦しむべきだと、私は思う。その苦しみを大切にすべきだって。

生きてて良いんだよと優しく教えてくれる。
一人ひとり生きる事を認めてくれる。

読者

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e0409316f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c30cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c18238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57E180ec10 aacd 43a5 9417 d8bb2c21351d 172人

西加奈子の本

サラバ! 下

サラバ! 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/11/30 読了 自分語りの文体が心地よい。奇抜な姉の行動も気になり、グイグイと物語に引き込まれる。最後は読者にぶん投げても良かったかなぁ。

約2か月前

441eeb00 70ed 4f8a 952a ea945c6d742aIcon user placeholder0cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c18 20
十歳までに読んだ本

十歳までに読んだ本

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっ…

みんな昔はちいさな子供で、本の中で繰り広げられる物語にドキドキ、わくわくしていたんだ。 幼い頃の読書経験は、確実に今の彼らを形作ってる。私もそうであるように。

3か月前

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874B0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06eF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44
サラバ! 上

サラバ! 上

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

姉の奇抜っぷりはまさに非日常的だけど、彼女を見つめる主人公の弟くんの考え方や周りの人の行動は本当に人間的で考えさせられることが多い。 舞台はイランやエジプトがでてきて、普通の場所ではないけれど、どんな家族でも抱えるような問題や悩みが描かれている。もうとりあえず駆け抜けるように読み終えました。下巻も楽しみ。

3か月前

D388536e b831 46ce b265 8cd6787557fdE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f 31
短編学校

短編学校

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

3か月前

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder