613iqitbhxl

コメント

シリア人の子として生まれ、裕福なアメリカ人と日本人の夫婦の養子として育てられたアイ。自身のルーツに悩み、幸福過ぎる環境を与えられたことを恥じたアイは世界中で命を落としていく人々に想いを馳せながら成長していく、という話。
とことんネガティブなアイはどん底まで突き落とされるが、最後には明るい希望が用意されている、非常に西加奈子さんらしい人間愛溢れる物語。『サラバ』ロスに陥った人にオススメ。

物語後半の
「自分に起こったことではなくても、それを慮って、一緒に苦しんでくれることは出来る。想像するという力だけで〜私の心は取り戻せる。」
という台詞が最も心に響いた。想像することの意味を考えさせられた。

その他のコメント

誰かのことを思って苦しいのなら、どれだけ自分が非力でも苦しむべきだと、私は思う。その苦しみを大切にすべきだって。

生きてて良いんだよと優しく教えてくれる。
一人ひとり生きる事を認めてくれる。

読者

0b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5Icon user placeholderIcon user placeholderB530489c f933 4d6b 8b7c 2d94ff02f84e0a59e98b 99ca 4c4d 9593 34578963c960D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb880d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a 182人

西加奈子の本

サラバ! 上

サラバ! 上

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

キャラクターがいいね。 貴子さんに興味ある。急いで中巻を買わなければ!

2日前

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f749d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf 41
おまじない

おまじない

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

無茶苦茶だっていいんだ。本の中の人たちがみんな西加奈子さんに救われたように、私も彼女の思いを知り、救われる。自分のこと、こんな風に思ってしまうのは、私だけじゃないんだ、そうか人間って汚いものなんだ。と知る。ショッキングな出来事がすらりと出てきてはぎょっとしたり、でも気付けば安心して読めてしまえる自分もいた。

約1か月前

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab6750d70d83 2014 445b a680 f09b8a70efc1 13
漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

*原撰 登場人物のキャラがしっかり立っていて、ドラマを見ているようにさくっと読めた。 13pの、雪にまつわる書き方が大好き。 西加奈子は素直な文章が素敵だなぁ。

3か月前

7d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b34640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf3e0c4efb ff04 497a 8d0a 34dfaede7ec3 28