Blog category separator

3月2日から東京国際文芸フェスが開催

00

3月2日から6日にかけて、東京国際文芸フェスティバルが開催されます。国内外の作家が参加するトークイベントをはじめ、さまざまな文芸関連の企画が実施されるこのイベント、今回が3回目になります。

オープニングは2日アカデミーヒルズで、角田光代とイーユン・リー、西加奈子とセス・フリードによるトーク、ポエトリースラム。会期中には、東京大学、東京外語大、上智大学で世界文学のシンポジウムや朗読。代官山蔦谷が六夜連続イベントを開催するほか、紀伊国屋、HMV&BOOKS、SNOW SHOVELING、Rayny Day、ゲンロンカフェなど、各地の書店やスペースで関連イベントが行われます。クロージングは国立新美術館。

主催プログラムのほか、本に関する様々な企業・団体による参加企画が開かれるのも特徴で、雑誌「Monkey」は今回の文芸フェスの特集号を発売。また当サイトも、国内外の文芸作品を手軽におすすめできる特設ページ「東京ブックスタンド」で参加しています。

すべてのプログラムはフェスティバル公式サイトで。