新着

共産主義者宣言

共産主義者宣言 カール・マルクス

翻訳家の仕事が素晴らしい。恐らく世界中の革命家達がこの躍動感溢れるマルクスの生々しい言葉に背中を押されたのでしょう。暴力という手段には反対しますが、あらたな産業革命が起こりつつある今、読み直すことで得られるものがきっとあると思います。

夢違

夢違 恩田陸

2018/02/23 この話は好き過ぎて、二三週した。 今回も良かった

F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f82435bc9b361 55c9 44ce 84bf fc63005260d1
ポースケ

ポースケ 津村記久子

誰しも心の中に靄がかかったような灰色の部分がある。それを完全ではないけど、どうにか払拭しながら日々暮らしている。 カフェ「ハタナカ」という場所、店主ヨシカが、癒してくれるというわけではない。いつも同じように迎えて、食事を出して、送り出してくれる。いつも同じが、嬉しい。 旅行で訪れた町の商店街のアーケードを歩いていて、ふと見上げた先に「ハタナカ」を見つけれそうな、親近感わく物語です。

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cIcon user placeholderF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82
しかたのない水

しかたのない水 井上荒野

フィットネスクラブに通う人達の物語。毎日通う人達の少し病んでる部分が見えてくる、それがつながる感覚が楽しかった。

ハッピーデイズ

ハッピーデイズ ローラン・グラフ

老人養護施設<ハッピーデイズ>で暮らすアントワーヌ、35歳。職員ではなく入居者として暮らす彼は、墓地と墓石を購入済み、墓碑銘を作ることが趣味。 淡々と<ハッピーデイズ>での日々が綴られる前半と、末期がん患者ミレイユとの出逢、彼女の死に至るまで見届けようと決め「命が消失することの何たるかを理解」しようとする後半、それと少しのその後から物語は成ります。老人養護施設に入居することを、最初は正気でないと所長に思われていることなどをみてもパラレルワールドやSFを描いているわけではありません。 施設名について「日々是好日」と当てたくなる、と訳者あとがきでもあるように、原著者は仏教にも造形が深いそうです。現実を憂うのではなく観達、憂いを解放するかのような読後感です。 ただ個人的には、物語中に出てくる老人たちの、個性的でかわいい様子が好きです。いつ往生してもおかしくないミレイユが、アントワーヌとの逃避行中ベンチで牡蠣を食べる描写も。

いました

いました 五味太郎

五味太郎さんの赤ちゃん絵本のシリーズ、息子にはこれが一番はまりました。きました、よけました、まざりました、動作語を増やすことにも繋がるかもしれません。 みみずにおおきな目をつけたようなキャラクター、やはりこれは目なのですね。

モブ子の恋 2

モブ子の恋 2 田村茜

はあああ(至福のため息)。 一つ一つ丁寧に描かれた「ときめき」のおかげで胸が一杯です。ついついニヤけて声が出ちゃうくらい幸せな気持ちになる。感覚って大事だなぁと思います。「幸せな気持ち」を贅沢に噛みしめるならこの作品を是非読んでください!

後宮に星は宿る 金椛国春秋

後宮に星は宿る 金椛国春秋 篠原悠希

最初から衝撃なスタート。お金持ちで世間知らずで病弱虚弱な、ちっぽけな男の子。彼が持っているのは情け深いさと、巡り合わせの縁の深さだけ。 まさか後宮に潜り込み、遥か高みにいる皇后の叔母に自分の存在を知らせ、その代わりに油断ならない敵(?)に正体を知られて… この巻はまだ序章。今後どうなっていくのか楽しみ。

池上彰と考える、仏教って何ですか? 文庫版

池上彰と考える、仏教って何ですか? 文庫版 池上彰

とても平易で読みやすい。理詰めで考えられ、信仰心がなくても親しみやすいのが仏教ということだけれど、本書の内容はまだまだ入口の手前の方という感じなので、もう少し突っ込んだ内容を池上さんの解説で読んでみたいところ。

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder36f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62eaC9816c45 a898 4b64 a2dc c2b652da9cc2Acff5fea 979a 4728 bc17 514e71d0a436
教養としてのプログラミング講座

教養としてのプログラミング講座 清水亮

物は言いよう、という印象を受けたが、世の中のことがほとんどプログラミングであることを説明している。この発想はこれまでなかったので新鮮だった。 プログラミングとはなんなのかといった解説と、実際にこれからプログラミングの勉強をするためのヒントもあるので、参考にいかがだろうか。

90620099 d25f 4e43 b3c1 c739c1fe8716215cd975 f385 41a3 b06b 9cf245ee4fb1
論理と感性は相反しない

論理と感性は相反しない 山崎ナオコーラ

終わらないあとがき、更に最後の解説まで読むと本当に清々しくこの本を閉じることが出来ます。”燃えないゴミの袋に捨てる”出来事はゆっくりと、でもハッとさせられる。

E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bb8ecfe5ed 0dd0 4a41 9087 a48685c31e1769d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182bD85d075a 8dab 404d af19 a127dafa8fc1 11
まて まて まて

まて まて まて こばやしえみこ

「まてまて」といえばこちらがメインで読み聞かせをしています。繰り返しのリズムは子どもにとってはもちろん、わたしにとっても心地良く、「つかまえた」ではぎゅっと抱きしめることもでき(子どもはぎゅ、を待っているようすもあり)楽しいです。

次のページ