新着

穴

穴 小山田浩子

同じ、芥川賞受賞作『壁』を思い出した。漢字一字のタイトル、荒唐無稽の展開、実在しない奇妙な動物との出会い、不条理の極み……、共通項がいくつか挙げられる。 今さら、実存主義を持ち出すはずもなく、ならば、現代人に共通の不安がテーマと思いきや、諧謔な一面も見え隠れして、いっそ、女性性または妻という現代社会の中での存在をテーマにしたものか、と考えるうちに読み終えてしまった。ただ、同じ分量の小説を読むのにかかる時間に比べ、かなり時間がかかったのは、言葉ひとつひとつの重さゆえか。

F31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2b642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74835fa5fe 09fa 49fb 8cab f52ee684e1e590cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e89d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf3add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb 11
神さまたちの遊ぶ庭

神さまたちの遊ぶ庭 宮下奈都

アイヌ語で「神さまたちの遊ぶ庭」を意味する北海道の村に山村留学することになった宮下家。絶景に囲まれた毎日はうらやましいくらいですが、現実はもっとサバイバルだったのかもしれません。草餅の材料にとヨモギを摘もうとしたら、トリカブトだったとか、真冬にストーブが壊れるとか…。この地で『羊と鋼の森』が生まれたそうです。 小中学合わせて生徒が15人ほどしかいない学校の授業の豊かさにも驚きました。地域ぐるみで子どものことを考え、真剣に遊び、ぶつかる。大人の本気は子どもに影響を与えないはずがないですよね。 子どもたちを見つめる宮下さんの視線がとても温かくて、卒業式のシーンではママの代わりに泣いちゃいました。

往復書簡 初恋と不倫

往復書簡 初恋と不倫 坂元裕二

「どうしてあなたにはわたしがみえるのですか。」 すれ違うひとや、同時代に生きながら交錯しない、たくさんのひとのなかで、ひととひとのこころが触れ合う瞬間、お互いを発見するよろこび、そのことがいままでの暗がりを覆し、つよく生を照らすこと、そんな、ひとを恋することの強い喜びが書かれていました。 生きていくことは前提としてみんな哀しい。それでも、うつくしい瞬間はあった、と、思い出すことができます。

Icon user placeholder749099d0 56f8 42dc 87e1 48dd18020d3e59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d553faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2Icon user placeholder36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa 93
緋色の研究

緋色の研究 コナン・ドイル

装丁がきれいで、手に持つとなんだか自慢したくなるような本。職場の同僚や友人がシャーロックホームズは面白いと話してくれていたが、なかなか読めていなかった。 読んでみると、想像していた推理小説とは違い少し驚いた。突飛なトリックを暴いていくようなものではなく、現場に残った痕跡や物などから状況を読み解き、自分の知識と絡め問題を解決して行く。なんとなく、メンタリストみたいだなと感じた。 同僚や友人は同い年だが、もっと昔にこの本を読み、いろんな事を感じていたのか。そう考えると不思議な気持ちにもなり、ちょっぴり羨ましい。

56d80cf1 222e 4731 bc3a 2d505daaf1d2Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b10bfefd4c f72b 45ae a31a bf5285fea0a79ba6bc87 098d 46ee a043 8eb8a02117e6Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656fDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fD0ce4e96 4b23 43cd af31 f6305f4c7131 13
満月の泥枕

満月の泥枕 道尾秀介

先日、道尾秀介さんの「満月の泥枕」を読みました。 読んでて、ちょっと長過ぎるかなあと思ったりしました(このシーン、こんなに長く詳細に書く必要ある?って、読んでて思ったりとか・・・)。 まあ、道尾秀介さん自身も、長編小説2冊分の魅力を詰め込んだ1冊、と言っているので、もともとそういうコンセプトの小説で、しょうがないとは思うんですが・・・。 なので、もうちょっと削れるところは削って、もうちょっとコンパクトな形にしたほうが、もっと読みやすくなるんじゃないかなあと思ったりしました。 あと、道尾秀介さんの小説って、大雑把に言うと、普通っぽい世界観のミステリー小説と、おどろおどろしい世界観のミステリー小説と、2種類あると思うんですけど、今作は前者で、前者のタイプの作品の場合、複数の登場人物たちが、みんなでなにかを成し遂げる、みたいな設定が多いですね。

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f583761525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea927975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c416df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c
Ank: a mirroring ape

Ank: a mirroring ape 佐藤究

チンパンジーに端をなして、京都で暴動が起こる!人類の進化などをテーマに、展開も良い。ただ、中盤から最後の締め括りがしっくり来ないところもあるかな。全体的には満足です。

Icon user placeholderFc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada267Icon user placeholderC10bac4d 8f7e 4ffb a1a2 e555b0d4984eCf90a0ec 603a 44f6 af36 1550ee661b578f00e178 b768 4675 80f3 55af56ffaab753e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 8
幼年画

幼年画 原民喜

古本屋さんで二つ装丁違いで並んでてこちらを購入。 「いいですよ」と信頼してる店主さんの言葉付き。 読みはじめてすぐに、「いいです」を感じる情景が浮かぶ様な文章です。

8e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7e3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992565087b5 d3fb 404c 85d7 b767a6b1f378Efb55701 9823 4955 9628 b09635b10d9f
蘇える変態

蘇える変態 星野源

オタクの道にそれる話には、感服!確かに! 闘病生活の話は、医療ドラマの患者さん達は術後笑顔で過ごしてるけど、そんな事ないんだぁ。って実感。 変態=普通人でも、良いのでしょう。笑 表現するかしないかの問題で。

Icon user placeholderBe95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e914fb649ba d255 4601 85ab e9c83a1673b9Ae59d293 b9be 4dda 8237 87d5a9e26419B524559e 279a 42aa 8b57 2271a5f3dd54Icon user placeholder 50
AIの遺電子 8

AIの遺電子 8 山田胡瓜

終わっちゃった・・・。 いろんな漫画を読んできましたが、人生のベスト漫画に仲間入りしました。 愛は「火の鳥 未来編」人間は「デビルマン」そして希望は「AIの遺電子」から学んだ。 ほんのりとした希望や、染み入るようなさみしさ。 繊細な空気感で描かれた感情に、はっきりした声だけが説得力ではないということも、教えられました。 連載お疲れ様でした!! RED QUEENも楽しみです!

ラピスラズリ

ラピスラズリ 山尾悠子

雰囲気は、嫌いじゃないけれど。よく分からないというのが本当。でも、よく分からないというのも正解じゃないのかなぁ。なんて思う。読んでいたら霧の中にいるようで眠くなる。

Icon user placeholder8b9d44bc 8bff 43c4 9843 f48fa469589d38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a214692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe3980c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f6932643b655 96e7 4d71 8537 75a872e28c9a75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03 13
次のページ