新着

ビジネスの限界はアートで超えろ!

ビジネスの限界はアートで超えろ! 増村岳史

読了。美術は見るも描くも感性の賜物、天賦の才能で成立する、という近代日本教育の誤りは世界の諸国の芸術教育の違いから現れているという話。実践編は少ないながらも模写で見つかる三角形に着目すると描きやすい、というのはなかなかびっくりだった。クレヨンは12色買っても二本三本と増やして使わせましょう。

Icon user placeholder743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d19786693 4dd7 4754 bf4f 48a56fd7edd6774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b2958
NHKラジオ深夜便 絶望名言

NHKラジオ深夜便 絶望名言 頭木弘樹

まだ絶望を感じたことは無いけれど、絶望の中での希望は、きっと些細なものから生まれる様な気がする。対話形式で読みやすい。ラジオも聞きたくなりました。

11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e1579c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa43bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1aB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960Icon user placeholder929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7Icon user placeholder 22
蛇行する川のほとり

蛇行する川のほとり 恩田陸

著者の他の作品と比べると壮大さに欠けるものの、話のテンポの良さ、読みやすさ、登場人物の表現の豊かさは健在。高校生たちが夏休みに過去の記憶を遡りながら、自分たちやお互いについて知っていく話。

4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9282d89ad 5453 4423 8c6c 7a633df10dbcA667dd3d 68d3 47b4 9bee 01f28918a81bIcon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholder712b38a8 e68f 4ddd a28c 98913b6d53c4 24
救いの森

救いの森 小林由香

児童保護救済法が成立して、非常の時は児童救命士が子供達を救う。という世界で、新人児童救命士が成長していく話。4件の事件の物語。 長谷川を指導する新堂の機転により事件は解決し、長谷川はこの仕事の奥深さを学ぶ事になる。 「なにかを選択できる大人になるまで生きる事」その言葉が、これらの問題の根深さを語っているだろう。 長谷川と一緒に涙した。

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0
漂砂の塔

漂砂の塔 大沢在昌

北方領土の島を舞台に、日本、ロシア、中国の思惑がせめぎ合う。現在の利権と過去の事件が組み合わさった結末は、やはり大沢節で格好良くまとめます。 佐久間公や鮫島など、痺れるセリフを言わせるのが上手い大沢氏ですが、今回はヤンの最後のセリフが格好良すぎました。

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e0891383b 0c85 4f1f a06d db9b51d42e31
黒い家

黒い家 貴志祐介

文章で、ここまで人を震え上がらせるのかと驚愕した。だが、一方で読み始めると先が気になって仕方なくなるため、怖くても読むのが止まらなくなる。 だが、いくら面白いからとはいえ徹夜で読むのは個人的にはお勧めしない…。

20415fd6 77e5 4cd2 a8fa b55ec01882a17f27c242 23af 4370 b39f ad93415b2bd3C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac2a2522bd 6997 4a45 8128 0d34f37f8afbA621e03d 92a8 47fd a1ee 1402be506986Icon user placeholder03db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bb 83
世界とつながるみんなの宗教ずかん

世界とつながるみんなの宗教ずかん 中村圭志

友人が、この頃勉強にはまっています。 それで、彼女が読んでいたのが気になって、借りて読みました。 宗教の話は好きだけれど、この本も、とっても大好きです。 お気に入りのポイントは、いろんな宗教が、それぞれスポット当たっているところ。もちろん、世界で代表的なものばかりだけれど。 例えば、仏教のページ!ていうとどーん!てのっています。 それとつながっているけれど、とてもイラストが満載で、分かりやすいところ。 なんだか、こだわりも満載!てな風でした〜 とても大した紹介はできなかったけれど、小学生にもわかるように、楽しめるように、つくられていて。 それって、大人からみても、面白いと思えたな〜〜

夜また夜の深い夜

夜また夜の深い夜 桐野夏生

全体構成は異色の題材、手紙による語りかけの文体、謎、奇妙だけどもミステリの様•••だけど冒険譚のような!気が付けばのめり込んでる不思議な話。ただラストが糞すぎる。まるで急に作者が飽きたかのよう。丁寧に紡いで放り出す桐野さんのダメなとこが出た印象でした。これはカタルシスとかじゃないと思うんだけど。

D5a6691b adf0 419c 99c3 a82c187b64655c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7c6c381bd5 9159 4827 952a 6a4284adbc7b63982b2d fdb9 4410 96d6 bf9ab231c71c6bd60b2d a909 497a a060 b0b2385d6aa7Icon user placeholder 14
松浦弥太郎の新しいお金術

松浦弥太郎の新しいお金術 松浦弥太郎

0117 2019/05/23読了 お金を友達として扱う…お金さんと呼ぶ…新しいな…。 呼び方はともかく、財布を大事にするとかレシートを溜め込まないとか、すぐにできることはある。 計画することもなるほどなと思った。 この計画はお金だけじゃなく、時間とか将来のこととか、どう生きたいかにもつながること。どう生きるかを考えると自然とお金の使い方を考えることにもなるんだな。

6d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bbB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f6e276608 03c8 4c9f a32f 13c63b548dbe2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4edB1c4195b 8024 4160 b911 856caded8f85 10
わたしを離さないで

わたしを離さないで カズオ・イシグロ

目にするたびに「この子らはどう生まれ、なぜ生まれたか」を思って身震いする。少しでも体が触れ合うことを恐怖する。そのことがわかる瞬間、初めてその人々の目で自分を見つめる瞬間、それは体中から血の気が引く瞬間です。生まれてから毎日見慣れてきた鏡に、ある日突然、得体の知れない何か別の物が映し出されるのですから。 ================================== この作品を良し悪しで分けるなら確実に良しとなるのだけれど、簡単に「面白かった」とは到底言えない。読んでる間、ずーっと苦しかった。辛くて悲しくて、知らぬ間に顔をしかめてしまう、そんな時間になった。それでも、また読みだしてしまう。放り出そうとは決して思わない。もしかしたら、もしかしたら、と祈りつつ、けれどその願いが叶わないこともわかりつつ。 不安がじわじわとわいてくる。知らぬ間に、背中を虫が這い上がってくるような、気づいていたら真っ先に叫ぶのに、振り払うのに、気づかない。そんなシーンを想像する時に感じる種類の恐怖。 ラストまで読み終わって、この本は一体何だったんだろうと考えて、考えて、考えてたら、泣けた。 高校現代文の教科書に載せたらすごいことになりそう。責任とらんけど。

Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6D8eb1b31 b597 4a92 b9d5 ada99205398aD4d5738c b6f7 4125 836e daaf6f96d4b3Icon user placeholderDc7f367e da15 4f41 a527 0fca57a70e99C0d39821 ba4e 4cc3 8d5e 580329cfb2967262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d 265
新GK論 10人の証言から読み解く日本型守護神の未来

新GK論 10人の証言から読み解く日本型守護神の未来 田邊雅之

「日本人ゴールキーパーの日本化」をテーマに、現役選手、指導者のインタビューをまとめた作品。 人それぞれ、様々なアプローチでゴールキーパーの理想像を突き詰めようとしている事が伝わってきます。 日本ではまだまだゴールキーパーの人気は低く、うちのテームでもやりたい子は少ない状況ですが、親御さんたちにも理解を深めてもらい、微力ながら日本サッカー界に貢献していきたいなどと考えてしまいます。

天使たちの探偵

天使たちの探偵 原りょう

最近ハマった原尞氏の短編集。短いストーリーの中にも何度もどんでん返しがあります。

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder4937cc5c 10b9 4531 890c 83e7a6b357eb
夏姫春秋(下)

夏姫春秋(下) 宮城谷昌光

上巻と合わせて一月半くらいかかったかもしれません。字も難しいし、調べても出てこない表現が多いです。ググりながら読むことに慣れても、それだけではたどり着けない言葉の奥深さ。 この本でさらに本を好きになりました。 戦乱時に生まれた美女の放浪記。鄭、陳、楚へ渡り歩き、夏姫に幸せは掴めるのか。 春秋戦国時代ブームの今こそ読んでみて〜!

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷 恩田陸

産休中に読んだ一冊。 課題曲を聴きながらじっくりと読み進めた。 この世界には素晴らしいことが沢山溢れているよ、楽しみね。と、お腹の子に語りかけた思い出。 読了後、すぐ産まれました。

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholder722c0bca 3b87 4156 94ec 10234f3745dd344d13b7 53ef 45f2 aeea f22c2967245539a2c783 5d30 403a 9345 79c2cca297f194914b67 7a67 47c2 a342 8f4efab80dedC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d 561
次のページ