新着

41el28xnmzl

大好きなしゃばけシリーズの最新刊。 今回のテーマは『死』でした。 人の業は様々だけどいつも人の気持ちに寄り添っている若旦那にホッとさせられます。 余談だけど、今回の本の匂いすごく好きです。(←本の匂いフェチ)

51aelihalxl

題名題名だけ見た時は、欲を抑える方法が書いてあるのかと思ったが、実際は欲をどう上手く付き合って行くかという内容だった。欲はあっても良い、でも考えて方によっては心の成長にもなる。読んで良かった一冊だ。

2397f9d4 7acd 4c0d 8f48 8b2754a7c244A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b574f9854af 64e4 46f3 81a2 02c702f3bd29866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b4F753ec1a 26bb 4036 a6ff 8b0a370c0cf24048bf88 ec1b 4d8b 87ce 07661f5260a2C2febbcc 4b82 467d 906a b7ec91b4e495 8
51czuzp9f9l

ありそうでなかったんじゃないだろうか、この設定。とても絵がきれい。順の行く末が気になる。2017.7

E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef25e85c63 dbf1 4797 ab43 41fdef531ebe
51gwdxaih8l

表紙の色が好き。 身に覚えがある〜。まだ寝込んだことはないですけど、、 精神科レポ漫画を読んだ時、思ったことが描かれていた。「かぜ」じゃなくて「ガン」ですよね。 あと仏教は効く人にはほんと効きますよね。 妻、子供、親に助けられた人の話は多く、家族愛はやっぱり大切らしい。 家族や親族がいない人の体験記も読んでみたかったです。 すごくいい内容だと思うんですけど、個人的に気になったのが、広告漫画っぽいテンションなんですよね・・・全力で説明してくる感じ。無駄がないのかなぁ。

4dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c321492b56 1012 4612 84cc df48a2024f9eE72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e099dd5e6 a654 4556 a38a 2d8c84738dcdEaea3cc8 6be0 41c4 b5e5 333dbf2830267cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5E9640120 30a9 4d5d 8183 fe541ce30b87 43
51ntw%2btzpjl

これだけ救いのない絶望を真正面から描写できる湊かなえってやっぱり勇者だと思う。2017.7

0e27f352 c5d2 4655 aad6 a96c6196362095a926ac 619e 43c8 abf7 2c37262f9191F2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299ed840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0E2971087 f972 48a2 a3bc c09a1c48afa6B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8491320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe1 35
51zrpfnovcl

フェミディストピア。トランプ政権になったことをうけて『1984年』に並ぶ売れ方をしたらしい。こわい!前半で読みたくなくなるけど、後半までいくと勢いがハンパない。巻末の歴史的考察も絶対読んで。すごく面白い。読んだ甲斐があった!!

51sxcmcr46l

新しい切り口な感じではあるけど、全体を通じて飽きちゃうなぁ。探偵が自殺を悉く防ぐ石持浅海の『君の望む死に方』の方が、ミステリー作品らしい。本作は良い意味でラノベって感じです。

61mjbb8dujl

三角関係がよりもつれる方向性に(予想通り)。不穏になってきました。この不穏な空気が次回存分に発揮されて苦しくなるような三角関係を堪能したいです。 でも、ビーンズさんなので、ビーンズさんらしい胸苦しさを読みたいです。

5108cfhnqpl

純文学の『悪童日記』が『ふたりの証拠』でミステリー風味をおび、『第三の嘘』ではとうとうエンタメ小説へ……というのは大げさだけれど、読者はぶんぶん振り回されます。でも、結局どれが真実なの?などと悩むべきじゃないのかもしれませんね。だって、タイトルがネタバレ。作者はそもそも、物語が嘘であることを隠そうとしていないのです。 クラウスが書店の主人に、どんなものを書いているのかと問われて、答えた後にこう言います。 「一冊の本は 、どんなに悲しい本でも 、一つの人生ほど悲しくはあり得ません」 難民となり故郷を失った作者アゴタ・クリストフの心情がこの台詞に現れているのではないかと思いました。だとしたら、この三部作を書いた作者の悲しみの深さには言葉を失うしかありません。

Icon user placeholder705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c55e143165 0f72 42f9 90ff d4f2d9213c52Ac6031c8 0f43 44fc a7e4 44e4cfaed5277d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf6a66972d 3539 42a6 bf0f 89897ac5c0bb05568384 ab95 4018 86d5 f621d1ac22bf 16
41u7jymz%2bol

純喫茶巡りしたくなる

41q6rvj6lol

大学に行った姉の本棚に残されたのを、高校生の時にこっそり借りて読んで以来、25年ぶりに読んだ。

8adb6c6d 3cec 445a 897c c7a5052b478a1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f6f1b6118 99e3 4ecd 8f52 024a284c23aaBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1C7a7291f ee4b 4dc7 ae5c fa99dc408c9971fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d243bbb71c5 d66b 4a66 b19c 2e24bf8b2898 13
51ya0%2beyffl

東日本大震災の被災地、特に福島第1原発周辺自治体の人々を描いたノンフィクション作品。通り一遍の被災地報道だけでは伝わらない、境界の内側のギラギラとした生々しさが伝わってくる。 非日常が日常となった世界。憑かれたように彼の地に通い詰める筆者、境界の内側をドップリ覗き込んでしまった彼女のその後が心配。

07c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea5085c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
51bcrvv635l

『銀魂2』です。 新八の表紙かわいいなー。

517pst29bol

スラスラ読めて面白い。 主人公は60だが老いを感じさせない。 ボクサーはカッコいい 下が楽しみ♪

535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3B4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747
41e6ym%2b33ql

平積み衝動買い。売春ガールの拉致シーンでちょい興醒め。

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e6476143786cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
51ze 05 h7l

これは面白かった。勉強法についての根拠が詳しく載っていて、読んでいて楽しかった。 繰り返し勉強をやり続けていった結果、どのように記憶が定着していくのか、その為には何をすれば良いのか、どのような心持ちでいることが大事なのか。 机に座って行う勉強だけではなく、普段の生活においても役に立たせることのできる内容だと感じた。

61e%2bdkef0wl

「人間万事塞翁が馬」というお話が1番最初に載っていてとても参考になった。 悪い事が起こったから運が悪い。 いい事があったから運が良い。 どちらが起こってもそうとは限らない出来事が起こる。 面接に落ちてナーバスになっていた友人にこの話をしてみたら元気になった。 運てなんだろうね。 最初は目に見えないのに、何かが起こった瞬間からど良い悪いと思ってしまう。 本当にそうかな? いろいろ考え方を変えた一冊でした。

51%2bnrangywl

こちらはお気に入りの図書館員さんに短編のおすすめを紹介して頂きました。 短編を読む人は本当に本好きの人という私の勝手な思い込みでお尋ねしました。 私は短編集を読んでもあまり覚えていない事が多いのでこの方はとても丁寧に読んだのだろうな。という印象をうけた。 タイトルの通り、不思議な事が起こりまくってる商店街。 全31個の短編は読み応えあります。 本当に暇すぎな時は短編に限る。

次のページ