新着

41xxw3sgr5l

P29 自ら運べるものを運び 自然のなかをやさしく歩き 自然のなかでそっと静かに眠り 自然の営みに気づき 自然との関わりを考える

51bk9x2ihfl

P251 よさそうでかつ害のないことをやる、小規模でもやっていくということ以外にこの新しい時代に対処する方法はないように思います。

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fB9a062fa aa35 4cc3 b4c9 5eb4649a43f62d6b4305 442d 4ba1 9228 69fcb112032aEec3817e 6dcf 48df 94ce db57c986167d
51d43v8qgfl

一瞬の物欲や小さな見栄の積み重ねが大きなツケになるあたりが自分にも少なからず心当たりがあって怖くなった。夫との小さなすれ違いや目新しい恋に溺れる自分への言い訳、つなぎとめるための見栄が大きな過ちにつながる。罪に手を染めていく過程の最後は見たくないものを見ている感覚で後味が悪かった。後味が悪いくらい女性ならだれでも持つような闇の描写がリアル。

Ebb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c03fecc66b 92c0 454a 993f 4870d87722a023c83934 71cd 4fd1 81fe e6722e4a55c0E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87aA42d469a cefa 4a61 9703 1677e55bbafc645753ae 242d 47c7 bd99 f149b0b050ceA47019b1 060b 40c6 8787 87bcec84a1b9 40
51upb2ign l

読み直し。抜群に面白かった...

Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e6300262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585De6461f6 4acf 4548 84b3 db3fc2d0c06bF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef9357043529f 5f05 4230 ad0a baef2a8ddc1eE3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854aMaman putain6 normal 14
41aabqy kjl

アイロニストについての表現がまさにわたしじゃんって思った。おもしろかった〜。

Bd43cb53 8f86 4862 b9ef 3969b0ed981e2595498f 7475 4a72 b9f5 22a6ace665c23982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0979f7309 d931 47a2 9ce2 cdd01978143f721ff227 6404 486e a136 194741a375b449d9d5d0 c832 4a2d b07a 7d1e676d79a2Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a 39
51b03rwafil

すっごくためになるのに優しく・易しい本に出会うと、難しい本ほど勉強になる、という思い込みが崩れますね・・・! 厳しくするほど(それに耐えられる人ほど)よりたくさん伸びる、も違いますしね。 現代日本で人を育てるなら「人を動かす」より、断然こっちかなという気がします。 篠原先生は、ご自身のことを「菲才」と仰っていますが、「自分はできない」って思った経験がない人じゃないと、この伝わりやすさと、優しい視点の文章は、書けないと思いました。 そして、余裕がない上司一年生にも読みやすい文章量です。 子育て・教育に通じるというのはとても納得。 細かく指導するのが良くないのは目からうろこ。でも、理由を聞くと納得。 「できた!」感を自分の手で掴みとる楽しさを教えること。そのために、環境を整えること。 ゲームのレベルデザインにも似てるかも・・・。

B4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c37306Eb348175 fdbf 4612 8f62 5abb2973ddd805835935 28ca 410c b948 7e20fc1a10773313c9e5 2f22 46e2 aa17 b43468c0cb22Fde97e63 084b 420f 83e6 70a12951ba1bCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61
511p%2bj6bn7l

今回も風景が美しい物語だった。 今回は黒い感情、黒い情景が書かれているところが前回との違いで、転換期を思わせる内容。 いつかまた、くろがねに会えると信じて、他の玉妖たちとの出会いをたのしみに。 それにしても、今回も表紙が美しい!

51zud8lc%2bgl

Tシャツで語る人生劇場には吉本由美さん?村上春樹さん?大竹伸朗さん(大竹文体だ!)?も登場もちろんそれだけでなくホントに呆れるくらいの摩訶不思議な人生色々。孫の年齢は10分に1回聞くけど山口組抗争の事は忘れないおばあちゃんの話イイ!

519es27v25l

猫にまつわる2つの話。人間の投影や解釈の彼方にいる、猫の<分からなさ>がよく描かれている。ゆるりとした近所づきあいもいい雰囲気で、息をしているみたいな文体が心地よい。

51caanr432l

国内最初の叙述トリックらしい。他の叙述トリックものの印象が強かったのであまり驚きはしなかった。

B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8494fc4d1d2 1398 48ef b5d7 1022bca7fde93ff689ae 7076 4fd6 ab43 578693c10e6eF7254b2d d2d8 44f8 8a46 4ccca0eeb3c113bd1e0c ea86 4133 90b1 2018be09a676B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243576c576a 2a47 4d87 b899 3186162f5f60 9
51f6ckzcfol

年収、福祉、教育、犯罪、統計から読む23区の格差。人口減少社会にあって、東京の一人勝ちと言われがちな昨今だけど、その東京の中でも勝ち組負け組は生まれてきているよというお話。 でも、実際問題住むところって、そんなに考えて選んで無いというか、仕事や家庭の都合で、ある程度限定された選択肢の中から選ぶよね。 まあ、、その選択肢が限定される中で、ある程度の階層のセグメントが発生するのだけど。 って、考えると区の格差以前に、やはり相応の人それぞれの社会事情があって、それが住んでる場所に反映されているだけなのかもしれないね。

9d0a2bfb cee4 4a56 8ee0 8d30ae78cfa23d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df083
51gghag6g6l

P381 日本の共同体には、宗教共同体、血縁共同体、地域共同体というのはない。すべて労働共同体だけである。

29a73cab eec7 4079 8585 8629975fcd029f432a43 40df 4d6d 8bd8 978996787f1f
41x3ucalq1l

キューティーコミックで読んでた時は 若かったし漫画のついでだからこんな真剣な添削だと思ってなかった。 気晴らしに短歌でもと思ったのに 名前の無い猫を入水自殺させる事にでもなりそうな短歌への真正面感。 そして、著者が20代は恋愛童貞のまま恋愛工学的不義理しか体験してこなかったせいか あの頃恋愛工学系の最高峰ランクにいたと思しき元嫁への14年前の熱狂と14年間の苦しみの滲み出具合も大人にならなきゃ解らなかった。 世の中には真正面から捉えてはイケナイものがある。 と思ったのは学校でお経と坂口安吾の神経衰弱の話しを聞いて以来。

Aa6757ef 49bd 4cdc a2bc 62d90d107f14B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
51i6jfffgxl

高校生モノはな……と敬遠していたのだが、高校生モノだからどうこうではなく、よい!!!!!!!!!! あと絵が可愛いです!!!!!!!!!

Ee4fa3ce c592 4fde 9911 df06c8457b0f8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe01
51n2owsl6xl

これマジで面白いからみんなやってみたらいいと思う。だいたいの本屋でビジネス書のコーナーにあるけど日常生活一般で使える!

B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6327ed3e57a 5930 4d48 b3e5 91ca45f82525
51ti 2z nnl

読み始めて 割りと早い段階で タイトルの意味に辿り着くのだけど 最後の方で 風向きが変わってくるところがよくできてると思います 馬鹿っぽい寺島がいい味出してます

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad479bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564Babe3353 2646 4d08 951e bd10673d79a37f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7fDf76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435
51dinipe6bl

キモい生物(?)を描かせたらピカイチですね。キモさを誇張しすぎるとグロとの境界が曖昧になったりするものですが、キモさだけを強調できる諸星大二郎はやっぱり凄いなあと思った。 汚い大人から脱落していくのでスカッとするけど、この後どうするんだろう。第2ステージに辿り着いた人たちの誰かが脱落したりしてしまったらどうしよう。嫌。 「あたしは好奇心のためなら死んでもいいって思ってる猫なのよ!」のシーンが清々しくて良い。

51xnhyx%2be2l

Xシリーズ最終巻。登場人物たちのクロスロードという感じであり、最終巻としての役割を果たした感じでした! 最後に『うわぁ』ってなるのは、さすが森博嗣ですね。ちょっと切ない気持ちが後から出てきたけどね。

51jium77b8l

舞台観劇後に読了。久々の岩波文庫、かなり読みやすくなってる♡ Lea MicheleやJonathan Groffがブロードウェイで演じ、gleeのプロデューサーに見初められた伝説のSpring Awakening‼︎‼︎白井晃さんの演出が見事でした。がやはりミュージカル観たい‼︎四季じゃないやつ‼︎

41gbpnkj5ql

守っていたつもりが、守られていた。2017.5

次のページ