Btn appstore Btn googleplay
41rre3ike%2bl

コメント

黒人は白人に比べて統計的に知能が低いー。

これは、行動計量学者リチャード・ハーンスタインと政治学者チャールズ・マレーが1994年に出版した『The Bell Curve』において示された”事実”である。

これを聞いてあなたは何を思うだろうか。一般的な日本人ならば案外当然のことだろうと思うのかもしれない。黒人が白人社会で差別を受けていることは周知である。だから黒人にとって満足のいく教育の環境が整っていないのではないかと想像ができるし、それが黒人の知能の低さの原因となっているのだろうと考えることに何の抵抗もない。

ではもう少し過激な次のことが示されるとどうだろうか。

黒人は遺伝的に白人に比べて知能が低い。

つまり知能の低さは遺伝であり、例え黒人に白人と同じような教育環境が与えられたとしても、知能が高くなる可能性は白人のそれよりも小さいのだということである。
おそらく多くの人がこれには異論を唱えるだろう。黒人も同じホモ・サピエンスなのだから白人と黒人で潜在的な知能に差があるはずがない。そしてこの発言者に人種差別主義者のレッテルを貼り、激しく非難するはずだ。

だがここで一度冷静になって次のことを考えてみてもらいたい。

黒人は白人よりも音楽的センスに優れ、身体能力が高い。

おそらくほとんどの人が各々の実体験を根拠にこの意見に賛同するだろう。そしてさらに考えを深めてもらいたい。身体能力、音楽的素養の遺伝を認めて、知能の遺伝を否定することについて、果たして論理的な説明ができるだろうか。

本書は、残酷で理不尽な自然界という場所に存在する生物としての「ヒト」の本質を見極めることを目的としている。ここでは倫理や道徳を重視しない。なぜなら、倫理や道徳が我々の目を曇らせ、真実から目を背けさせるからだ。きれいごとの溢れる世の中に一石を投じる、人気作家渾身の一冊を見逃す術はないだろう。

読者

1683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde495659b7cf 5ad7 48e6 b9c8 daa17abc4f80

橘玲の本

上級国民/下級国民

上級国民/下級国民

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

・マジョリティである団塊の世代が、他の世代の富を奪っている ・モテ非モテによる性愛の格差 ・誰もが自己実現出来る世界は、能力主義の裏返し 三つの要素が、世界中で分断を作っている タイトルは、内容とあまり合ってない印象。 橘さんの本は、良くも悪くも売るためのマーケティングが上手い。

4か月前

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6 14