Btn appstore Btn googleplay
51efnsg3nol

著者の新境地・ネオ江戸ファンタジー小説謎の存在「金色様」を巡って起こる不思議な禍事の連鎖。人間の善悪を問うネオ江戸ファンタジー。第67回日本推理作家協会賞... 続き

コメント

善人にも、悪人にも、それぞれの「正しさ」がある。それがぶつかり合って争いになる。

この人の本は何故か郷愁の様なものを感じます。
空想と愛情がいい感じで、後味が良いんだよねぇ
( ´ ▽ ` )

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504eD8f80c25 469e 4d37 8112 5d70760370f5Cb228f24 c1e9 4160 88a4 0b90b9c7909b 5人

恒川光太郎の本

走る?

走る?

D8f80c25 469e 4d37 8112 5d70760370f5

すけP

不思議恐いのが大好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

1年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa