Btn appstore Btn googleplay
51dyd72ekvl

多摩川べりのありふれた町の学習塾は"キタナラ塾"の愛称で子供たちに人気だ。北村みつこ先生が「犬婿入り」の話をしていたら本当に「犬男」の太郎さんが押しかけて... 続き

コメント

かさぶたをいじったり、鼻紙を3回使ったり、鼻くそ手帳を配ったりするシーンで、もうこの不思議な物語に魅かれている。
そしてお尻をぺろりぺろりと舐める犬。
排泄に関することは良くも悪くも強い印象を残す。いくつになっても。
会社が嫌で何にも読めないときに読んで、楽しんだ本。

川上弘美さんが好きな方はきっと好きだと思います。同時収録の「ペルソナ」は多和田さんならでは。

表題作と『ペルソナ』の2作品。どうしても世間からはみ出してしまう主人公たち。そこが痛々しかったりユーモアとして表れたり。20161114

読者

002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b716e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a30C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acA10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d80d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603f3e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688 14人

多和田葉子の本

献灯使

献灯使

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

久しぶりに文学作品に触れた感じ。 世界観が絶望的だがユーモアも忘れられていない。 やや漫画チックな描写もあるが、楽しかった。

約1か月前

453f23e4 9c0d 4a6a a99c ba05b1900b9d90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4bebD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a
百年の散歩

百年の散歩

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

ベルリンには通りの名前が九千以上もあるらしい。カント通り、ローザ・ルクセンブルク通り他、ルター、プーシキン、ワーグナー、マヤコフスキーなど。 異邦人のわたしは、待ち合わせのためにベルリン市街を歩き回るたびに遭遇する幻想的で夢想的な情景。待ち人に出会うのは百年後か。最近の本はカバーのデザインがとても良いが、この文庫も素敵なカバーだ。

6か月前

705c78b4 4a98 453c bb64 cabc3dacd17dC757413e 3a9e 4e1f 9f9a 8b510546cc8f0a943c0e fdf8 4c9c baf7 8a10dca25c21 14
シュタイネ

シュタイネ

A10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3

そらもよう

詩集。既成概念を砕き感覚に訴えかけてくる。 自由が切実

1年前