Btn appstore Btn googleplay
41mzce4fo1l

一人の殺し屋が、前の月に殴り殺した男の幽霊に出くわす話。一人のチンピラが、空中浮揚できることを発見し、大騒ぎとなる話。一人の警官が、張り込みに飽きて、自分... 続き

コメント

柴田元幸さんの翻訳、というだけで手にとってみた。作者は南アフリカ出身の少し尖った感じの作家。別の作品を読んだことがあるがショートショートというか短いものだと1ページ、長くても5ページ程度の作品が特徴的な作家。本作品はタイトルそのままでノワールというか暗黒街の面々を主なテーマにしたショートショートが47編。リアルな物語というよりもどちらかというと幻想的な作風かと。個人的にはファンタジーが苦手なのでいまいち乗れなかったけども…面白い作品だったとは思う。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

文芸

結婚相手は抽選で

結婚相手は抽選で

3ddfed90 eeb1 4ed1 b26a 39ef26594d63

shunmao

最低月に一冊は読もう!

★★★★★本当にこんな制度あったら面白い。でも、三回じゃあ結婚したいと思える相手に出会える可能性かなり低そう。この作者さんの他の本も読んでみたい。

約6時間前

559945c1 302a 4572 90d7 e691d0e407d8Bca1ac4a f369 4199 81d4 372bfdad694452b7a8b2 84e0 42ed 8adf 3011d2c7f349
風が強く吹いている

風が強く吹いている

52fa3bd1 8ca5 4467 ae1f c9c56b50dfbf

はたけ

この本がきっかけで全くの素人の私がマラソンを始めた。ぐらい爽快感が堪らない。 胸が熱くなり、まだまだこれからと自分にもエールをもらえてるみたいだ。

約19時間前

Icon user placeholderB0309a9e 8c78 4d80 bcb4 2d7e8f5754f8Icon user placeholder 45
兄の終い

兄の終い

A0a723cc 2220 4afa 82c5 ffb35dfe144a

meller

「一刻も早く、兄を持ち運べるサイズにしてしまおう」のフレーズに惹かれ、思わず一気読みしてしまいました。読み進めるうち、読み手の気持ちまですっきりさせてくれる消化の良い本でした。

2日前