Btn appstore Btn googleplay
415089yjkfl

幼い息子とふたりきりで生きる女性・比紗也は、対照的な性質の二人の男と出会う。複雑な過去を抱えた比紗也を、二人はそれぞれの想いから救おうとするのだが──。鮮... 続き

コメント

1日で読了。何故か、引き込まれていく作品。危なかっしい主人公に惹かれていく男性達、恋愛出来ない大人、それぞれが
自分の本心を出せなくて遠回り、空回り。でも、女性が子供を産んで育てる。1人でも子供を守っていきたいという気持ちは、同感。母性が少なくなってきてると云うが、そんな事はない。

不安定な闇と不器用な真心と。
重なり合うのはとっても難しいな。

読者

6cc2b46b 0a26 4eea b51f 65916f66c4c4Icon user placeholder8eaa37d7 5e67 4405 b8e1 1cc2c1ff5af88d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919Be277678 29bc 4339 b384 e3078aea792563cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61E44d5e2b eb57 44ec 81a6 7b66d5ec914dFb9adedf 2a8c 44e9 aef3 3d859902b941 24人

島本理生の本

ファーストラヴ

ファーストラヴ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

島本さんの小説は、男性に読んでみて欲しい。 普段、自然にしている事、またはされている事が実は…っていうことに気付かされてしまう。

4か月前

A422c06b e45c 4b76 9277 7a84a62b4ed77fd07fb2 d2ab 48ab a625 010a924fbc776336f888 e4c0 4c88 9eb2 3a4fefb62300 9
Red

Red

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

きっと女性は多くを抱えている。単純な「男」がそれを想像しても、想像できるのはその氷山の一角か。 時に女性は本人すらも自分自身をコントロールが難しいほど複雑で、本作のように言葉に変換できることも稀なのかも。 ならば余計に男の想像の範疇を超えている。 なんで○○をわかってくれないのか、と思うことも相当な一人よがりだったのかも、という気持ちになった。 まずは精神的に支えたい、とも。

6か月前

E3007692 166c 4ba4 b573 e6081beed36dD2d1c7ed 289e 4b5e 966b ca39a0beb6e61a7da6da 08cb 4493 8f4a 89e887ca9b48 33
ファーストラヴ

ファーストラヴ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

家族の中の常識でがんじがらめになってしまう子供。誰にも知られることがなく、病んだ大人になってしまう。 出逢わなければならない相手に、出会えなかった子供。 事件に絡めて真壁先生の人生が語られて、読者を引っ張っていると思う。 出会えた人と出会えなかった人の対比が虚しかった。 事件を多方面から問題定義しています。 以外に読後感はスッキリです。

約1年前

Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbcaIcon user placeholderDe55968b 7fe0 4bac 870c 87e236cf5d34 102
あなたの愛人の名前は

あなたの愛人の名前は

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

大人の屈折した恋愛ものを中心として大人の繊細さを描いた全6篇。 対の作品になっている2篇の女性と男性が私の苦手で息が苦しくなった。 それぞれのその人にとっての存在感を感じる、その一瞬を描いている場面が好きだ。

1年前

02513e45 bb49 4432 a93b 349f589f76a7B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5B893b65e a6fc 467c b489 37f8d4957c4d 24