Btn appstore Btn googleplay
517pyikklil

コメント

「多分、藤枝の中では私はもう友達でしかないと思うんよね。今更好きになられても困るっていうか……」
「はぁ?」
いや、困らん、困らん。飛び跳ねて喜ぶこと間違いなしだろう。奴なら成層圏まで飛んでいく。

もう、何て言うか、こんにゃろーって、叫びたくなる。

読者

90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25fa1ca2b8d7 ec1e 4b7c a8b6 5d847c93107bB610edd7 fd1f 4cab aa62 22c3324912a4Bf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62 4人

山本渚の本

吉野北高校図書委員会 3

吉野北高校図書委員会 3

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

あぁ、完結してしまった。まだまだこれから先も続きを見守りたい、と泣く泣く読了しました。人との繋がりは様々な形があり、吉北のみんなを見ているとそれで良いんだと再確認。そして、悩みながらも前に進んでいく姿には勇気を貰いました。

11か月前

吉野北高校図書委員会 (2)

吉野北高校図書委員会 (2)

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

人望があり頼れる図書委員長ワンちゃんの話。おっとりしているけれど周囲をきちんと見ることが出来る、皆のお兄さん的存在。そんなワンちゃんが進路と初めての恋に悩む姿には、頑張れと応援しながら読みました。

11か月前

吉野北高校図書委員会(1)

吉野北高校図書委員会(1)

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

高校生のみんなの正直さには、眩しすぎて直視できないような、そして懐かしい照れくささを感じました。近くにいた人が、他の誰かと親密になることで寂しさを覚える。その時初めて、あの人のこと好きだったのかなぁと考え始める。人の気持ちは複雑だけど、見てくれる人がいる安心感。ほっこり温かい気持ちになるストーリーでした。

11か月前

37fe2723 5e24 4719 8ed7 213056bd0ed2A1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eC17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88