Btn appstore Btn googleplay
41l8gt6mm6l

ただひとつ、ずっとわかっていることはこの恋が淋しさに支えられているということだけだ。この光るように孤独な闇の中に2人でひっそりいることの、じんとしびれるよ... 続き

コメント

初めて読んだのは高校生だったはず。衝撃的だった記憶から何度も読み返してるけど、その度に受けるガーンが違う。今になって映画化されたことも、また違うガーン(良い意味でです)。今はもう古書しかないけど、この装丁が一番好きです。

ー他人に対してほんとうにひどいことをしない気がする。もっと言えば、ひどいことをしていい人を選べそうに見えるー初めて読んだ時、ドキっとした。

自分が出来る事柄は、なるべく高い所でやるべき。そのバランスが崩れると、何れ収集がつきそうになくなる、なんと言うか感覚的に本当にそう思った。
濃くて、自分にとっては感慨深い内容。

ばななさんのえがく物語は気持ちよ〜く下のほ〜うへ連れてってくれる気がします。

深い眠りの海のなかに
ぷかぷか浮いている
そんな感じのお話

これは再生の物語

何もできなくて、身動きすらできない悲しみのなか、ただ眠ることだけが救い
ゆめなのかうつつなのかわからないなかで見る、
いなくなってしまったあの人の幻

でも、眠りはいつか再び立ち上がるための休息
人にはそういう時間が必要なときがある

とてもよい本でした

読者

E2319e6b 63e7 49aa a903 eaf802817a72A6993cd7 c8b3 434b 93f0 c5eaa2bda1f51b6144f5 51b5 4072 aba3 8badef78069e38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21E200c20d cad6 4d17 8d18 63b710f41909734cbd26 e919 4074 a7c1 90bc6da246b195371737 f01c 47c7 afb0 6dad2e1436197d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00 14人

吉本ばななの本

アムリタ〈上〉

アムリタ〈上〉

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ばななさんの書くシェルターのような家族だけでない家族関係が好き。

6日前

すべての始まり

すべての始まり

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

メルマガをまとめたもの。もちろん今までもエッセイなども読んではいたけど、元々有料のメルマガだからか「え!そんな事があったなんて!」等、びっくりする事も書かれていた。途中お腹も空きます。

約1か月前

ことばを生み出す三角宇宙

ことばを生み出す三角宇宙

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

お酒には酔わないんだけど、一番酔うのはたとえばすごく綺麗な空を見るときとか。その時にたまたまかかる曲とかが良いとさらに酔う。軽さにも2種類ある。羽毛のような軽さと鳥のような軽さ。生命が宿っているか否か。

3か月前

1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991
切なくそして幸せな、タピオカの夢

切なくそして幸せな、タピオカの夢

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

元々は台湾で出版された本で、のちに日本版が出た逆輸入のような本。吉本ばななさんのエッセイに台湾人のイラストレーターが絵をつけ、絵本のような仕上がりになっています。ステキな表紙が表示されないのが残念。←と思ったら表示されました!

5か月前

66caf9bf 6223 40e6 b36e 71953450cae9A7116be6 7b34 4a7c bf52 c4fbf4580de40b85141d b15f 4e39 a571 e322d99afa39 11