51cavv8x92l

コメント

文豪の名前のキャラクターと、昔の文体。話はとても不思議な独特の世界観に包まれている。最初は感情移入するの大変だったけど、慣れてくるとクセになる。

あとがきにある、この物語が生まれたきっかけ。「文豪がイケメン化して、能力バトルしたら絵になるんじゃないかと、編集と盛り上がったから」ほぇー。

絵も話しもすごく好み。
クセの強い人たちがかなり良い。

読者

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1B54dc0f5 dc3c 4891 9aac 2ac69f17352044228d82 ff70 49e0 a20a 59304ff4ce3b 3人

春河35の本

51clol6dubl
B54dc0f5 dc3c 4891 9aac 2ac69f173520

紙袋

特に漫画が好きで、ジャンルはけっ…

太宰治のマフィア最後の時代。 織田作之助、能力に似合わずマフィアに向かない奴だったな。 だからこそ太宰治を理解できたんだろうな。

6か月前

51l8lfczwql
B54dc0f5 dc3c 4891 9aac 2ac69f173520

紙袋

特に漫画が好きで、ジャンルはけっ…

国木田独歩の理想への探求がまっすぐ過ぎて眩しい。 その理想に生きる国木田独歩の姿勢が好き。

6か月前