41tvsq4xy7l

虫歯治療用の笑気ガスがもたらした、とんでもない幻想。朝から晩まで台所の床に寝そべり続けて、親を泣かせた中学生時代。はじめて明かされる、たよりなく取り柄もな... 続き

コメント

さくらももこさんのエッセイ。面白くてつい声を出して笑いました。短編集になっており、面白い話のある一方で、個人的に感動する切ない話もあり、気軽に短時間で読めるおすすめの本です。

気ままに生きるヒロシに、羨ましさすら感じてしまう。
本当に毎回面白い。
読み終わったあと、「生きるとはそういうことか。」と何となーく思った本。

読者

37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78D24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f3Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be28a07ab4 d078 4df2 a667 0870663cbf11Icon user placeholder 22人

さくらももこの本

ちびまる子ちゃん 17

ちびまる子ちゃん 17

C577e428 1eb8 4b68 b523 eb7a32b91c89

Hana

本は、そんなに、読まないの。

人にプレゼントする本を探していて、ああ、これじゃない?これだ!と思って手に取りました。まるちゃんはリアルタイムに『りぼん』で読んでいたので懐かしさしかないです。いや、しか、は嘘です。 まるちゃんの家族やクラスメイト、登場人物のキャラが濃さにやられます。そしてなんだかいい話ばっかり。笑ったり、しんみりしたり、やさしい気持ちになったり。誰もの心の中にいるのがまるちゃんなんだ。まるちゃん、ありがとうねぇ。さくらももこ先生、ありがとうございます。

9か月前

おんぶにだっこ

おんぶにだっこ

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

さくらももこさん、なんと2歳からはっきりした記憶があり、お母さんのおっぱいが美味しかったと覚えてらっしゃるそうです。 やはり只者ではない…。 いつもの爆笑エッセイとは雰囲気が違うところもあり、子供の頃の気持ちを思い出すことが出来る本でした。 ちょうど、2歳の自分の子供の断乳(おっぱいをやめる)に悩んでる時に読んだので、タイムリーでした。 牛乳に砂糖を入れるのは別モノなのか…。

11か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a52094ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23c 15