Btn appstore Btn googleplay
51ammt1qjvl

お金がなくても、思いっきり無理をしなくても、夢は毎日育ててゆける。契約社員ナガセ29歳、彼女の目標は、自分の年収と同じ世界一周旅行の費用を貯めること、総額... 続き

コメント

本の登場人物に感情移入してしまうと、読んでいて息苦しくなることがわかった。

働くようになってからはじめて津村作品が心に響くようになった。描かれているのは働くことの息詰まるような閉塞感。この感じ知ってると思った。

読者

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be69e661d82 108e 4669 bc51 cad5e5d26250151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2411c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd752052337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fDf294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb4f0ea177 743f 4ed5 8718 2763ce43fdae 7人

津村記久子の本

ポースケ

ポースケ

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

藤原辰史さんの『縁食論』を読んで読みたくなった本。 『ポトスライムの舟』の続編というか、同じ登場人物たちが出てくる。「食事・喫茶 ハタナカ」いいなぁ。ポースケ楽しそう。

3日前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5F28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a
サキの忘れ物

サキの忘れ物

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

まだ『サキの忘れ物』しか読んでないけれど、外出先で読んで、涙がじわじわときて困った。 どんな人と出会うか、どんなものと出会うかによって、その後の人生が思いがけないものになる。この物語の場合は良い方向へ。本が関わっているだけにとても嬉しくなった。 この他の物語も楽しみ! 〈追記〉 あっという間に全部読んでしまいました!

8か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderBf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d 12
浮遊霊ブラジル

浮遊霊ブラジル

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

不思議な感覚の短編集。「給水塔と亀」は帰郷した男性の話。話は淡々としているが読み終わった時に前向きになれる。「アイトール・ベラスコの新しい妻」は津村さんにしては珍しくブラックな話。

約1年前

18f9cba6 6736 41fb b0be f995ffdcfadf224c6c72 408a 4329 8735 73f4e41b42f22feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592 29
枕元の本棚

枕元の本棚

7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257

acop

30代♀

津村記久子にすっかりはまってしまった。1人の作家さんにはまると、その人の本ばかり読んでしまう… この本の中で紹介されている本、絵本や図鑑もあり、自分が普段ほとんど読まないようなジャンルの本もなんだか面白そうで、全部読みたくなってくる。 自分の子どもにも読ませてみようかなとか、思ったり。読みたい本を探すのにおすすめ。

1年前

B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f6748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37cC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac