Btn appstore Btn googleplay
61e7dunozvl

新しい地図が、新しい世界を生んできた。ビーズや貝殻で王の旅路を示した地図、ココヤシの葉柄を組んだマーシャル諸島の水路図、地図に早変わりする戦闘機パイロット... 続き

コメント

マンモスの牙に描かれた地図からGoogle Earthまで。
150枚近くの地図画像を収録。見ているだけでも楽しい~。

非西洋圏の地図は度肝を抜く形態のものが多く、マーシャル諸島のココヤシの葉柄で作られた海図や、航海中でも触って確認できるように、港湾の位置関係を立体で表した地図とか、一見なんだかわからないけど、理解できるとすげーって感じ。

当時の人間の世界観が投影されたものが地図だと考えると
地図の歴史は人間の世界認識の歴史でもあるわけですね。

読者

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

アン・ルーニーの本