Btn appstore Btn googleplay
51gtfafi42l

コメント

おばけなんてないさ それはわかってーる

読者

22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783121ff70e bfb6 4e32 a709 825c239c3ca2

新刊

知識を操る超読書術

知識を操る超読書術

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてまし…

この本を読めば「読書」が好きになれる。 というか、「読書」がなんなのかを考えられる。 「良書はインプット用、悪書はアウトプット用」というのはすごく好きな言語化表現。 この本自体ものすごくスイスイ読める。 どういうトリックなのだろう? 2020/09/28

約13時間前

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbC28db777 ca68 439b 947f e02377ea337396977a0d 62d9 4140 94c7 f1f8cc728dc2 19
潮首岬に郭公の鳴く

潮首岬に郭公の鳴く

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

図書館メインで海外ミステリ、時代…

論理、完全にロジックです 論理好きにしか勧められません 殺人事件が起きているのに 発表を淡々と聞くような 感情というものが一切排除された そんな進み方です 個人的には 全登場人物の倫理道徳観が昭和 捜査進捗が長く地味で、読み続けるのに根気がいる 警察の無能ぶりがありえない 聞き慣れない北海道弁が理解できず手が止まる 俳句の引用が小説に活かしきれてない 最後まで読んで良かったとは思いましたが 私には合わないです ただ、文体と舞台に寂寥感があり 不思議な読後感もあります 論理好きに感想を聞いてみたいです

約14時間前

横浜イノベーション!

横浜イノベーション!

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

ジャンルを問わず無類の本好き

横浜の生い立ちから今までどのように発展してきたががわかる一冊。確かに横浜が発祥とされるものは多いが、海外から陸揚げされるのが横浜港であるが故に当然のことだったのかもしれない。本書を読み進めていくうちに『過去の栄光』という言葉が頭をよぎった。横浜ファンの一人として潜在的なポテンシャルに期待できればと思う。

約17時間前

文庫 星の子

文庫 星の子

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

映画化するんですね。 予告見ましたが、頭の中でのイメージそのままで本編見たくなりました。 傍から見れば歪な家族の形だけど、受け入れるちひろ。 この真っ直ぐなちひろ。 真実が分からない部分がいくつか残りますが、現実感がある。全てが綺麗に解決されることなんて、早々無い。 当事者だけにしか分からない世界ってものが、この本には詰まってます。

約22時間前

345a3cfb 0dc3 4591 91a5 dc5380e62d386603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Icon user placeholder 26