Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
21js9925cel

コメント

宇宙を旅した人たちの言葉と地球の美しい写真の数々。自分の身体を離れて、遠く遠く、宇宙から地球を眺めているような気分になる。自分の悩みなんて、本当にちっぽけだ。細かなことに気を病むのが馬鹿らしくなる。
今はみんな視野が狭すぎる。だから息苦しくなるのではないか。
宇宙からの視点をみんなが常に持つことが出来たら、もっと自由に、もっと平和に、もっと今生きているとゆう奇跡を強く感じることが出来るのではないだろうか。

刊行年は1988年、まだソ連という国があった時代。「宇宙から眺めた地球には、国境の傷跡はどこにも見当たらなかった」というシリアの宇宙飛行士の言葉が忘れられません。

読者

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4edE4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4

新刊

少女手帖

少女手帖

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Lycèe

ただの読書オタク 中学生 (✽´…

2018/01/20 主人公の考え方、行動の移し方 全部が面白かった 読んでよかったってすごく思う

約7時間前

優しい言葉―パンとスープとネコ日和

優しい言葉―パンとスープとネコ日和

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

きっかけは、かもめ食堂の映画を見たこと。そこから、この役者さんたちの出ている映画やドラマを片っ端から見て、この本に辿り着いた。私の家には犬がいますが、ネコもとっても大好きです。手作りのパンもスープも読んでいるだけで食べたくなって、そして作りたくなる。読んでいるだけで幸せになれる本です。私も電車を乗り継いでお寺へ行ってみようかしら。

1日前

A481e253 310a 4904 89f1 3afdf1a4b0f6Icon user placeholder9bdb99ea adbf 4491 80ec eb69f4ea8bf8