410x6ym9f7l

ジェリー・ワインバーグとその仲間たちのの本。この本は問題発見についての本である。問題は解くより発見する方がずっとむずかしく、ずっと面白い。-実人生で本当に... 続き

コメント

コンサル的な思考回路を覗きたい人にオススメ。「そもそも何が問題なの?」を突き詰めていくと物事の本質が見えてくる。翻訳されたのがウン十年前のため、文体としては少し読みづらい。しかしそれをおしてでも読むべき良書だと思う。

正しい問いをたてることの重要性を様々なかたちで繰り返し説いている。
解く必要のないタスクに忙殺したり、目の前の状況を見ずに頭の中の持論に夢中になったり。そんな風に偏りがちな思考回路の気付け薬みたいな本。

問題は、時に。解きたくない誘惑に駆られる。

読者

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f98694a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460fC9740941 08fc 4240 84de 4d2945692e741e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde5527af29a8 6eaa 4560 b03e 1163c59a4b2979e04344 ba1d 4ce9 8b9f dbc4268fdf30B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c63266ddcdbc c048 428d b2dc c4c4f5aad240 9人

テクノロジー

脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす

脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす

Aaa13f88 30e4 46ad b552 929a4e48ef2a

Omiya923

水産食品の研究者

人工知能について、その生い立ちと基盤となる理論について解説された本。脳の神経構造を理論構築がなされているが・・・パーセプトロンやニューラルネットワークなど、いまいち理解できなかった。本書の解説自体は分かりやすいのだが、根本的な思想について、私自身、腑に落ちていないと思った。もう少し統計とかを勉強してから、本書を再読したい。

16日前

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

50592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3be

ただのさる

水とお茶を摂取して楽しく生息して…

タイトルが大変魅力的だったので、手に取った。 知性と心は人間が持つ煌めきである。 AIを題材に採ったこの本は、柔らかに人間について語りかけてくれる。AIを人間でない知性あるものとすれば、自然人間を人間たらしめる要素について考える必要が生まれてくるわけだから。記憶量や計算力を知性と捉えれば、人間は既にAIには敵わない。 さて、アンドロイドレディは人にきっと好意を示してくれるだろう。そうプログラムされればの話だが。美しい容姿、慈愛溢るる性格、あなたをやがて好きになることも全て設計できる。そのキスを甘いものと捉えるか、紛い物と捉えるかは個人の心次第なのかも。

17日前