51u31w41efl

道端で!電車の中で!ショッピングで!ジムで!旅先で!etc 巻き込まれ型体質の著者が出会った濃~~~い人々! ひとりぐらしの部屋を一歩出てもカマタミワの... 続き

コメント

爆笑というより、クスッとする感じのネタがおもしろい。台湾旅行編などは読みごたえあり。割とツボでした。

読者

E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc745807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1

コミック

51gouuvidvl
4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画・小説…何でも読みます。

4部・ダイヤモンドは砕けない。 杜王町という、荒木飛呂彦先生の故郷?をモチーフに描かれた街が舞台です。 今回はいわゆる「おバカキャラ」が多いです。しかもみんな「憎めない」。笑 空条承太郎は相変わらずクールなのですが、その他の仗助やその友達たち…おバカもいれば一途すぎる(真っ直ぐすぎる)人もいます。 そして今回の最大の敵は吉良吉影です。ディオではないのですが、「弓と矢」が彼の存在を暗示しているようで…恐ろしくもありますね。 みんな何かしらの「使命感」に駆られて戦い続けます。町を守るため、平和を守るため、家族を守るため…今までは「家族・世界」を守るためが主だったかなと思うのですが、今回は「町」といった「自分に近しいもの・愛着のあるもの」というところで変な話、親近感さえ湧いてきました。 だからこそ、だからこそ…東北やそれに似た日本のどこかで映画を撮って欲しかったです…。映画化もされるということで、期待:不安=1:9です。笑

約22時間前

51214q0q69l
4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画・小説…何でも読みます。

怒涛に次ぐ怒涛の展開!ドキドキ、ハラハラの連続で読んでて本当に楽しかったです。 ジョースター家の宿敵・ディオとの最終決戦(になるのかな?)。彼の元にたどり着くまでに出会う数々のスタンド使い…そこに頭脳と体力で挑む主人公一行。 何と言っても空条承太郎が素晴らしくカッコいい!惚れ惚れします。笑 仲間もまた素敵。全員の目的や仲間のためならば死すことも辞さない、死させも犠牲にしてしまう…だけど、それぞれがそれぞれに自信や弱さを持ち、さらにそれを自覚しているからこそ、生きようとする・勝とうと必死になる姿がより引き立ちます。その大きなテーマが根底に絶えず流れるからこそ、この漫画は面白いのでしょうね。改めてすごい漫画です!

約22時間前

51tcblbzssl
4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画・小説…何でも読みます。

中田伯・バイク便さん・漫画家賞・山縣ルウ先生と担当の鈴木さんの話でした。 この巻は今までの巻に比べていい意味で「ゆっくり・じっくり」なテーマが多いなぁと思いました。というのも、今までであれば一種の「焦り」が出てくる話があって「え、どうなるの?!」って登場人物たちと焦ってたりしたのですが、この巻は「ははぁ〜なるほど!」とより奥深く漫画の世界を知ることのできる話が多いのだなと思いました。 その中でも!やっぱり山縣ルウ先生・担当の鈴木さんの話が一番好きです。ドラマの中でもちょろっと出てきたのですが、もう漫画好きな少女だったら全員が手に取る漫画なんだろうな〜って想像できちゃいます。笑 そして「あえて売り込みをかけずに売る」というのが「確かに確かに!」となりました。私もついついAmazonとかのレビューの星の数とか参考にしてぽっと買っちゃうんですけど、本屋の棚の端っこに少しだけ積んである本とかジャケが良いってだけで買っちゃった本とかが予想を超えて面白かった時ほど「むふふ」と思う瞬間はないです。笑 もちろん、レビュー参考も良いんです、それが素晴らしい作品であることに変わりはないから。だけど、「これはどっちなんだろう、面白いのかな?」とか考えてドキドキしながら帰って、そのあと読む。これも至福のときですよね。 巻末の「ドラマ化!」と銘打ったあとがき?のような漫画もとても良かったです!

約22時間前

C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef
61uutc47wsl
40e5e368 ed94 4997 ba25 b905ae7c90ed

y_noz

一周回って良い。女性のオタクは本当に控えめに女オタクをデフォルメするよね、腐女子転生もそうだけど 男オタクはオタクである事を伏してたりするから、その辺おもろい。初期のげんしけんは除く

3日前