41q0pu5y9cl

本棚についての、本棚をめぐる、本棚のあれこれを考える本。背中が語るとっておきの本の話。 続き

コメント

人の本棚を見るのって楽しい。これ読んだことある!とか、こういうの好きなんだな~とか。また新たに読みたい本が増えてしまう

吉田篤弘さんワールド全開のさまざまな本棚が楽しい。本棚に添えられたエッセイも面白い。本が好きな人が好きだ。

本棚の本。
本よりも本棚が好き。私もそうです。
「とっておきの本棚」
「変身する本棚」
などなど、色々な本棚が載っています。
本棚は面白いです。

一冊の本が、私の心に寄り添い、人生に色を添え、個性豊かな世界観を与えてくれた事は、確か。
だけど、本棚にならべてみると、集合体としての「おかしみ」が溢れている事を知る。
例外なくこの本も「おかしい」の仲間入り。

読者

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d822f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783C83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5B62201f0 cd99 40db bc7b 745710475a44 18人

クラフト・エヴィング商會の本

らくだこぶ書房21世紀古書目録

らくだこぶ書房21世紀古書目録

B34171db eeeb 44e7 b50d 391074db8f00

ふく

『その人のことを知りたければ、本…

駱駝こぶ書房へ注文すると届く『未来の古本』たち。 『羊羹トイウ名ノ闇』 『絶対に当たらない裸足占い・2049年版』 『7/3 横分けの修辞学』 『その話は、もう3回きいた』 などなど。 タイトルとアイデアが粋で、読んでみたくなる本ばかり。

約4年前

じつは、わたくしこういうものです

じつは、わたくしこういうものです

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

「白シャツ工房」は現実に欲しい! 何かの記念日には「月光密売人」に素敵な月あかりをもってきて欲しいし、一人で寂しい日には「チョッキ食堂」に行ってゆっくりとご飯を楽しんでみるのもいい。 無限に広がる現実と夢の世界の交錯が楽しいクラフト・エヴィング商會の本。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholder
すぐそこの遠い場所

すぐそこの遠い場所

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

読むならぜひクラウドコレクターと一緒に。 すぐそこの遠い場所が一体何処なのか、わかります。

約4年前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d838aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21