Btn appstore Btn googleplay
41h9 vxh2bl

知の下剋上が始まる!盤戯「天盆」の覇者が政を司る小国「藍」。貧しい食堂の末子・10歳の凡天が対局で異様な才を示したことから、歴史が動き始める。国の行方、家... 続き

コメント

平民で貧乏で捨て子なんだけど、凡天は天盆の天才。
凡天からの視点が薄いのが新鮮。凡天はいわゆる天盆馬鹿ですが家族は彼を信じ助けます。父の小勇も母の静も兄妹達も。いい家族です。
終わり方も、これで良いのではないかと思いました。
国の政や権力闘争の中に巻き込まれながら、10歳の少年はただただ天盆が「楽しい」のです。

一気読みでした。天盆を通しての、家族、勝つこと、愛、格差、などなど色々と突き刺してくる名作です。映画化して欲しいなぁ。

時代設定は南北朝にちょっと似てるかも、天盆のやり方は象棋というより将棋かな… 血の繋がらない家族の絆もぐっとくる。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad415fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435 4人

王城夕紀の本

天盆

天盆

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

架空中華王朝ファンタジー。天盆(12×12マスの将棋みたいな)と呼ばれる盤戯の強さで立身が決まる世界。 30年ぶりに平民出の征陣に挑む少年と、それを支える家族の物語。 名セリフのオンパレードで、語り口の名調子が心地よい大傑作!これは泣く。そしてラストの1頁!

7か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholderFd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126 15
青の数学

青の数学

Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435

りんご

東京都 伊坂幸太郎さん、誉田哲也…

とても美しい小説だと思いました。素晴らしい!

1年前

527e3357 b7ac 4fb6 ac60 985baaeeafe9Icon user placeholder33043af4 a887 455f ada6 616192316539 36
走る?

走る?

D8f80c25 469e 4d37 8112 5d70760370f5

すけP

不思議恐いのが大好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

1年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa