Btn appstore Btn googleplay
41k1%2bnsi1hl

全く新しい感覚と繊細な文体で、愛と優しさを問い直し、時代の感受性をとらえたロングベストセラー。泉鏡花賞・「海燕」新人文学賞受賞作。 続き

コメント

『キッチン』の夜中のラーメン。『満月』の伊豆のカツ丼。読み返すたびに、食べて生きて命をつないでいく人類の営みに思いを馳せる。私たちって本来はものすごーく単純な生き物なんだよな。

本音で生きないと(隠したり、自分や他人に嘘をつかない)人生は狂う。高校や大学時代のおれはそうだった。思ったことを全ていえばいい。今までは言えなかった。なぜなら受け入れて貰えないと思ってた。つまり他人に合わせてた。でも今は理解してくれる人がいる。きっとずっといたんだけれど怖いからそれを避けてた。私は、自分とこんなにかけ離れた人生の人達でも、2人がとても大好きだった。いやな悲しさでいっぱいになった。あまりにも不確かな時間や気持ちの流れの中で、五感にはいろいろな歴史が刻み込まれてる。世界は別に私の為にあるわけじゃない。だから、嫌なことが巡ってくる率は決して、変わんない。自分では決められない。だから他のことはキッパリとむちゃくちゃ明るくした方がいいって。確実に過去一の小説。また読み返したい。愛と欲のバランス。男の子は自分がわさと辛くなることはしない。

読者

E2319e6b 63e7 49aa a903 eaf802817a72Icon user placeholderCb853d97 7245 4c98 a442 941ff01ede91Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2F4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e4404aa10 f481 42c9 8ddb 183891074fc95e896da2 39dc 4167 b653 62bb7854d661 9人

吉本ばななの本

アムリタ〈上〉

アムリタ〈上〉

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ばななさんの書くシェルターのような家族だけでない家族関係が好き。

5日前

すべての始まり

すべての始まり

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

メルマガをまとめたもの。もちろん今までもエッセイなども読んではいたけど、元々有料のメルマガだからか「え!そんな事があったなんて!」等、びっくりする事も書かれていた。途中お腹も空きます。

約1か月前

ことばを生み出す三角宇宙

ことばを生み出す三角宇宙

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

お酒には酔わないんだけど、一番酔うのはたとえばすごく綺麗な空を見るときとか。その時にたまたまかかる曲とかが良いとさらに酔う。軽さにも2種類ある。羽毛のような軽さと鳥のような軽さ。生命が宿っているか否か。

3か月前

1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991
切なくそして幸せな、タピオカの夢

切なくそして幸せな、タピオカの夢

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

元々は台湾で出版された本で、のちに日本版が出た逆輸入のような本。吉本ばななさんのエッセイに台湾人のイラストレーターが絵をつけ、絵本のような仕上がりになっています。ステキな表紙が表示されないのが残念。←と思ったら表示されました!

5か月前

66caf9bf 6223 40e6 b36e 71953450cae9A7116be6 7b34 4a7c bf52 c4fbf4580de40b85141d b15f 4e39 a571 e322d99afa39 11