Btn appstore Btn googleplay
51thhf0prcl

一族皆に恐れられていた厳格な祖母が亡くなった。遺品の金庫の、驚くべき中身とは…?(「金庫と花丸」)など、冲方丁が実話を元に創作した、33話の「泣ける」ショ... 続き

コメント

だいすきです

読者

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c104986bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06Af12b7cb 283a 4a91 8869 4890d4e5c9165efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f 4人

冲方丁の本

戦の国

戦の国

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2020/10/01 読了 D・E・ウェストレイクの『骨まで盗んで』が、登録できないので、次の本を。 『決戦』シリーズの作品を年代順に並べ替えたものです。「『道』という視点で」と帯にはあるが、戦いを求める武士の姿を見たような気がする。 明智光秀の『純白き鬼札』は、面白い解釈。

約2か月前