Btn appstore Btn googleplay
51fsexihvbl

肉親の失踪、理不尽な死別、名前の忘却…。大切なものを突然に奪われた人々が、都会の片隅で迷い込んだのは、偶然と驚きにみちた世界だった。孤独なピアノ調律師の心... 続き

コメント

メモ:
1.相手の話をよく聞くこと
2.美味しいものを食べさせること
3.服装を褒めること

村上春樹を読めるようになった本。
どれもとても好きな話。
短編集の醍醐味が詰まっている。

村上春樹の本でお勧めは何かある?と聞かれたら俺はこの東京奇譚集を進めます。

不思議な話。
その不思議な話に引き込まれていく。
特に
「日々移動する腎臓のかたちをした石」がとても好きです。

小さな奇跡のお話。
ちょっと不思議なお話が、洗練されたファンタジーになつている。
やっぱりどこか回りくどい感は否めないのはもはや好みの問題だろうか。
癖があるから癖になるのだとも思った。

村上春樹の短編集では1番すき。
ハナレイ・ベイや腎臓の石の話は何度も読み返した。

【ここはどこ】
これは私の知っている東京ではない、不思議な街、東京

かたちあるものと、かたちないものを選ぶことになったら、かたちないほうを選ぶ。すべての水は与えられた最短距離を通って流れる。

奇譚というものが好きになった本

かたちのあるものと、かたちのないものと、

2017.2.12

話の筋が一貫としていて、テーマがすっと入ってくる。生きることと死ぬことを考えさせられた。

『どこであれそれが見つかりそうな場所で』の登場人物が全員好き。

胡桃沢って名前がまず可愛い。
女の子は一緒に探し物をしてくれる、いい子だ。
おじいさんは知性溢れて魅力的。

不可思議な短編集が1つのスープみたい。
飲み終えるまでどんなスープか分からない。
終えてやっと、味が分かる。
癖になる。

本の中で紹介される曲もyoutubeですぐ聴ける便利な時代になりました。勿論どの短編も良かったです。

読者

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65Icon user placeholder496be92f 1bec 4f40 b5f9 d8d9859286fe147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4Icon user placeholder406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e970ff7a984 5d2a 4b67 85f6 fb173d574bb8 55人

村上春樹の本

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

17の短編 午後の最後の芝生が今の夏の季節と相まって良かった。 実在の地名が出てくるので想像がふくらむ。 飯田橋や駒込、小田急線など、距離感だとか山手線逆に乗ったとか、よく分かるのが嬉しい

3日前

Dd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87c151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2415dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f 12
村上T 僕の愛したTシャツたち

村上T 僕の愛したTシャツたち

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

この本の中で私が着たいTシャツはやっぱり、安西水丸さんのナマケモノTシャツかな。あとはレコード柄全般に、書体がいいなと思うレタリングTシャツ、あと森林火災防止とヴェンチュラ・サーフショップのTシャツもいいな。 村上春樹氏は小説よりもエッセイやコラムが好きです。邪道ですかね?

15日前

Icon user placeholderAbc1de4b dc2a 4789 84d7 98750019aa01Icon user placeholder 18
一人称単数

一人称単数

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

村上春樹の短編集。主人公の視点で「あの時の思い出に出てきたあの人」を軸に思い出話が語られる。村上春樹調の文体により、どこまでがリアルでどこまでがイマジネーションなのかが曖昧になって、空間がねじれているような居心地がしてくる。途中から果たして、語っている主人公はフィクションなのか、村上春樹本人なのか、も定かではなくなる。 短編集で気軽に読めて、村上春樹ワールドに足先だけ浸かれるような作品。

19日前

Icon user placeholder6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca4424792a74c15 b62c 414d 8546 6351ea43f7f5 15
めくらやなぎと眠る女

めくらやなぎと眠る女

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

24の短編。 久しぶりに村上春樹の作品を読んだら思いの外面白くて、連続する不思議な世界にすっかりはまった。   トニー滝谷、ハナレイ・ベイが好き

約1か月前

Qvbsav81 normalAd9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee17a870942 a833 46d3 992a b47a2de2945f