51jx2qnu4gl

発行元から

劣等感とやり場のない怒りを溜め、埠頭の冷凍倉庫で日雇い仕事を続ける北町貫多、19歳。将来への希望もなく、厄介な自意識を抱えて生きる日々を、苦役の従事と見立てた貫多の明日は-。現代文学に私小説が逆襲を遂げた、第144回芥川賞受賞作。後年私小説家となった貫多の、無名作家たる諦観と八方破れの覚悟を描いた「落ちぶれて袖に涙のふりかかる」を併録。

西村賢太の本

無銭横町

無銭横町

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

年に一度は貫多の声を聞かないと。

約3年前

小銭をかぞえる

小銭をかぞえる

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

相変わらず読書後の不快感がすごいある。 でも、また読みたいと思う。

3年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e
暗渠の宿

暗渠の宿

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

生々しく、とてつもない現実感を放ってる小説。

4年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de4a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f
棺に跨がる

棺に跨がる

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

遂に逃げられ〈秋恵もの〉完結! カツカレー注意!

4年前

08a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de5ace6702 1746 41f7 9378 2e7cda372cb08a9abe66 e833 41db bd6c a22dbb86a726