Btn appstore Btn googleplay
41dbtiugpcl

闇の中から一歩、また一歩と光射す方へ誘われる、「夜市」の著者の新たな到達点にして最高傑作。 続き

コメント

やっぱり短編集が好きだなと思わせてくれる
どれも面白い

天才恒川❗️
どれを読んでも良いねぇ、楽しいねぇ、まさかタイトル通りに竜の一生のお話とは思いませんでした、感慨深かったです。

読者

13f41e7c ca50 477e a1ef f4a7b09db02bB65c66c5 9b46 4d94 828c ae3ea2112251Icon user placeholder5c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a217edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d532c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6678c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed 11人

恒川光太郎の本

走る?

走る?

D8f80c25 469e 4d37 8112 5d70760370f5

すけP

不思議恐いのが大好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

1年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa