Btn appstore Btn googleplay
614d3hj40xl

「ねね、ちょっと、私だって猫なんですけどぉ~。名前はまだ無いんですけどぉ~」夏目漱石没後100年&生誕150年記念出版! 明治も現代も、猫の目から見た人の... 続き

コメント

猫アンソロジー。猫一人称で語る短編集。

猫から見るとやっぱり人間はアホに見えるのかな。

猫という1つの括りに沿って、名だたる作家陣が作品を持ち寄った名作。

個人的には、赤川次郎の話が好みだった。世界観が好きだし、後味スッキリ。

それぞれ色の違う短編だったので、ある意味読み応えがあるが、毎話新鮮ですぐに読み切ってしまった。

2019/09/05 読了

猫アンソロジー。
期待したほどではなかった。
まぁ、猫に過大な期待を寄せてはいけません。
でも、猫好きの人はどうぞ、読んでみてください。

読者

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656721ff227 6404 486e a136 194741a375b4Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb86cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c92c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b144c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deD55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9 17人

赤川次郎の本

三毛猫ホームズの推理

三毛猫ホームズの推理

B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3ba

mia

読書記録として 読んだ本との関係…

赤川次郎が読みたくて、実家近くの図書館で借りた本 赤川次郎を読みたいと思ったのは、短編ミステリのアンソロジーの本で、昔ながらの文章を書く作品の中で赤川次郎の文章が唯一、現代らしい読みやすい文章であったため。 最初は平和だったのに、どんどん色んな人が亡くなっていく。主人公はのほほんとした若刑事だったのに、どうやら周りがおかしな方向に進んでいくので巻き込まれて、ついには正義の味方になる。といった印象。 遣る瀬無さ、打算、自分勝手で人間社会の面倒くさい考えは、お猫さまには関係ない。住む次元が違うホームズは物事の謎を冷静に解き明かしていく。 そしてそんなお猫さまに素直についていく主人公は、根が素直で可愛らしいことだと思う。

8か月前

7e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085f642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74729349aa 9116 42eb bdc1 e98ae69c1aa0
涙のような雨が降る

涙のような雨が降る

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09

こんにャく

( ¨̮ )

他人に成り代わって、それがいつバレるのかドキドキする けど、終わりがちょっと物足りない気がした

約2年前

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

2年前

F217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2 11
午前0時の忘れもの

午前0時の忘れもの

8fad0d06 83a5 470c 8417 e2bde8b8e3a1

本読むのは好きやけど 語彙力はカ…

SFって久しぶりに読んだ。 赤川次郎も初でした。 ミステリーばっかりなのかと思ってたけど こんな素敵な話も書くのね。 死んだ人の思いと、残された人の思い。 別れる時は辛いけどこれだけ分かり合えてさよならなら後悔もないだろうな。 個人的にゆずのサヨナラバスが聴きたくなった。

約3年前

107c5207 bbcf 498c a2f6 2b5bd47cc914857291f7 8f52 4552 9340 f5b22e39ef6aDac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9 32