Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
B11qfpdasqs

コメント

派手な世界の裏側には、ドロドロとした、様々な人間の思惑が潜んでいそうに見えるが、それを具現化したような作品。やや破天荒で非現実的なヒロインが、ぐいぐいテレビの世界に引き込んでくれる。

テレビの裏側とは、果たしてこういう世界なのだろうか。中の人の評価も調べてみたいところ。

読者

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1

細野不二彦の本

いちまつ捕物帳 1

いちまつ捕物帳 1

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

岡っ引きのさらに下っ端の「下っ引き」の”いち”こと市蔵と、現代で言うところの売れっ子ネイリストの謎の蒔絵師”まつ”こと松之丞。 1巻では曲がった事が大嫌いなヌンチャク使いのいちと、イケメンで冷静沈着なまつが初めてバディを組み2つの事件を解決する。 スマートな絵に人間くさい義理人情が絡まり、時代劇ファンには「待ってました!」ってな感じ。 今後もいちのヌンチャク技と、まつの抱えているらしい秘密と重力に反した髪型を楽しみにしたい。

2年前