41o83fpi4xl

発行元から

六〇年前に執筆された著者初の長篇小説である本書は、アジア太平洋戦争の日々を主題にしている。戦争に非協力を貫く医学生を主人公に、登場人物それぞれにとっての戦争末期から敗戦までの日々を瑞々しく描き出す。銃後における人間性の抑圧、恋愛と孤独、一九四五年八月の解放の意味が深く問い直される。

加藤周一の本

日本人とは何か

日本人とは何か

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P8 日本人とは、日本人とは何かという問を、頻りに発して倦むことのない国民である。

4年前

4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d22Bd67c8bb b822 409e bc47 ec1411c5852a938d9f43 c51b 40b9 b2a0 15efdefa965b